コラム/修理レポート

2022.3.21

モニュメントのようにねじれ曲がったiPhone!
データ復旧は絶望的!?

「粉々になったiPhoneからデータ復旧はできるのか?」

【概要】

[症状]

確認ができないほど強い衝撃による著しい破損

[きっかけ]

車のドアに挟んでしまった

[機種]

iPhone11Pro

[ご依頼方法]

来店

[所要時間]

2営業日

[納品]

移行先のiPhoneを持ち込み、復旧したデータを移行して納品。

こちらの基板移植の復旧例もよろしければご覧ください

衝撃と水没で悲惨な状態のiPhone7Plus・・・ボロボロの状態からでもデータ復旧はできる!?

牡蠣みたいなiPhone!?行方不明になったiPhone XSのデータ復旧!!

▼LINEでも無料診断・見積り中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

友だち追加


【作業の流れ】

一般のお客様よりご依頼のiPhone11Pro

電話でのお問い合わせ時に

粉々のiPhoneからデータを取り出せますか?」

とご質問を頂きました。

 

その際には

「データ復旧に必須のICチップさえ生きていれば

どんなに粉々でもデータ復旧できます

ので一度診せてください。」

とお伝えしました。

そして実際にお持ちになられたiPhoneがこちら

 

なにかの作品かと勘違いするほどねじれていますね

ガラスが粉々なので怪我に注意をしながら分解していきます

 

 

内部も斜めにねじれていますが、

この際はバッテリーなどの部品は置いといて

肝心の基板がどうなっているかです。

基板を取り出します。

 

 

基板も大きく歪んでいます・・・

欠けて取れている部分は上下の基板をつなぐフレームですのでデータ復旧に直接関連はないのですが、

フレームが千切れているのは初めて見ました

 

 

ここまで破損しているとチップへの損傷もかなり心配になってきました

ホットプレートのような専用器具を使用して基板を温めます。

歪んでいると熱がちゃんと伝わるかどうか不安だったのですが、なんとか通常通り分離できました。

 

これが問題の上側の基板です。

CPUやデータ保存先であるNANDflashには

ひび割れはなく、発熱もなかったのでまだ可能性はあると思われます!

ただ実際にチップが生きているかどうかは作業の結果からの判断となりますので作業を続行します。

NANDflashを取り外します。

CPUも取り外します。

同型の基板にそれぞれのICチップを載せ替えて・・・

復活!

よくあれだけの損傷を受けながらもICチップが無事だったのは奇跡に近く、このように復旧できて本当に良かったです!

バックアップを取った後は元の部品は言わずもがな継続的な使用は困難と思われる状態でしたので、

移行先のiPhoneをご用意いただき、そちらへのデータ移行作業を行い完了としました。


今回はキャリアの保証を適用するとのことでしたが、

よくあるお問い合わせお問い合わせの中には

期限内に故障した端末を返却しなければならず、それまでにデータ復旧したい

というご依頼が多数ございます。

 

弊社は自社で作業を行っていることから

より早く納品できる場合もございますので、

急ぎの案件など時間の制約がある場合はぜひご相談ください!

 

AppleJuiceにご相談いただければ、診断は無料で行っています!

状況によっては買い替えの方がお得など、

お客様に応じた最適解をご提案できると思われます!

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
   

上にもどる