コラム/修理レポート

2022.3.31

液晶に線が出てフレームも曲がったiPad8!しっかりフレームもまっすぐになり即日修理!

「圧迫により液晶が表示されなくなった」

【概要】

[症状]

真っ暗な画面に線の出る表示不良

[きっかけ]

圧迫

[機種]

iPad8世代(A2270・A2428・A2429)

[ご依頼方法]

配送

[所要時間]

1時間

[納品]

操作できる状態で返却

▼LINEでも無料診断・見積り中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

友だち追加


【作業の流れ】

衝撃により液晶パネルは完全に破損して画面にはうっすら線が見えるだけ

フレームの右側も大きく歪んでいます。

このままではガラスがはまらず組み立てができないのでまずは分解してフレームをまっすぐに矯正します。

手作業でこのようにまっすぐに直せました。

新しい液晶パネルを取り付け・・・

修理完了です。

この修理の肝は部品交換だけでなくフレームの歪み緩和が必要な点です。

仮に組み立て直後は問題なくとも、時間が経つと必ずガラスが浮いてくるのでしっかりとフレームまでの作業が必須です。


iPadの部品交換から基板修理まで網羅してますので何かお困りの際はお気軽にご相談ください。

AppleJuiceにご相談いただければ、診断は無料で行っています!

状況によっては買い替えの方がお得など、

お客様に応じた最適解をご提案できると思われます!

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
   

上にもどる