コラム/修理レポート

2022.3.4

飲み物がかかったMacBookPro・・・液晶に模様が出てタッチバーが消えた!

「かばんの中に入れていたMacBookが濡れている・・・もしかして!?」

【概要】

[症状]

・液晶表示にまだらのような模様が出てる

・タッチバーが表示されない

[きっかけ・心当たり]

かばんの中に一緒に入れていた飲み物がこぼれてMacBookが濡れてしまった

[機種]

MacBook Pro 13 inch(A2289・2251)

[ご依頼方法]

来店

[所要時間]

1営業日

お預かりした翌日にお渡し

[納品]

データを残したまま操作できる状態で返却

 

▼LINEでも無料診断・見積り中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

友だち追加


【作業の流れ】

一般のお客様よりご依頼のMacBook Pro 13 inch(A2289・2251)

不幸中の幸いか起動に関しては今のところ不具合が無いようです。

ただログイン画面では液晶表示部の浸水具合がわかりづらいですね

背景を白にすると浸水による模様がわかりやすくなります!

(写真では依然としてわかりづらく申し訳ありません・・・)

これは液晶の裏にあるバックライトフィルムへ浸水すると出る現象なので、バックライトフィルム交換で改善できます!

 

こちらにより詳しく取り上げた記事がございますのでよろしければご覧ください!!

実は安く修理ができる!?意外と依頼の多い浸水の跡や模様がついたMacBookの画面!

そして水濡れによって被害が出た部分がもうひとつ・・・

タッチバーがつかない!

通常ならばファンクションキーに該当する機能が表示および操作できるのですが何も表示されていない!

もちろんタッチしても操作もできません・・・

これは内部にかなりの水量が浸水している可能性が高いため検査していきます。

タッチバーを接続するコネクタやケーブルなど各所が腐食にて破損していました

原因が判明したので早急に作業を行います!

バックライトフィルムの交換と基板作業によるタッチバー修理が完了しました!

背景を白にしてもにじみや影はなくなり、タッチバーも正常に表示されています。


iPhoneやiPadと異なりMacBookは季節に関係なく水没修理依頼がございます。

水没というよりはやはり飲み物による水濡れが圧倒的という理由なのですが、ノートパソコンをテレワーク等で活用する場面が以前よりも増していることから仕事への支障など早急な修理が求められます。

また、腐食は時間の経過とともに酷くなりその分作業も増えてしまいますので

ご自身で乾燥させるといったことを行うよりは早めに修理店にみせることをおすすめします。

AppleJuiceでは故障箇所の特定およびお見積りの報告に関する診断は無料で行っており、費用は全て成功報酬のみとなっておりますのでお気軽にご相談ください。

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
/ /
   

上にもどる