コラム/修理レポート

2021.11.1

iPhoneのストレージ空き容量は多めに確保しよう!

iPhoneのデータ、容量に空きがあるならギリギリまで詰め込みたいですよね。
しかしそうすると後に大変なことになります。

修理のスペシャリストAppleJuiceでございます。

早ければ最短即日修理できますよ!

配送修理もご案内しており故障箇所を特定する診断を無料で行っております。

iPhoneでお困りの際はまずAppleJuiceへお問い合わせください!

▼お問い合わせこちら▼

お問い合わせ・ご質問

配送修理

来店修理

さて、今回の機種はiPhone11。
弊社でも依頼がかなり多い部類の症状である「リンゴループ」です。

一見起動しそうにみえますが、このリンゴマークが
チカチカと点滅を繰り返すばかりで一向に立ち上がりません。

お客様によるとデータをギリギリまで保存して使用していたそうです。
ある日、操作がものすごく重くなってしまい一旦電源を落として再起動を試みると
この状態になってしまったということです。

 

正常に動くための容量が足りない!

原因は容量不足による起動不良。データが詰まりすぎて   
正常に作動するための容量がなくなってしまい、ホーム画面にたどり着くことが出来ません。

このままですと作業をしない限りずっとこのリンゴを見る羽目に。
特にバックアップを取っていない方にとってはもう大事件です。

 

作業後

やっとパスコード入力画面に到達しました!
バックアップも問題なく取れました。我々スタッフも一安心。

 

空き容量を確認:その結果

実際どのくらいデータが詰まっていて空き容量は今どれくらいなのか、
当のiPhoneの設定画面で見てみたのですが異様に写真も動画も件数が少なすぎます。
それにしては使用可能容量が残りわずかです。何かがおかしい….

 

PCで取れたバックアップの情報から容量を確認すると↓

 

実際の写真と動画の総数は驚きの15812!!!こっちが正解です。

いやはやiPhoneもデータ量の計算に混乱するほどお疲れな様子です。
このままですとまたいつリンゴループするかわかりませんので、
早めにデータを減らした方が良さそうです。

何はともあれデータの救出は無事成功、皆さんもストレージ容量には十分ご注意ください。

 

iPhoneの容量不足による起動不良でお悩みの方はぜひ一度AppleJuiceへご相談くださいませ。

診断は無料で行っているので症状がわからない場合もお問い合わせください。

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


 

ご近所に基板の修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
/
   

上にもどる