コラム/修理レポート

2021.9.26

希望が見えてきた!エラー14によるリンゴループからデータ復旧!!

容量がいっぱいになって起動不良になってしまった方はまだ諦めないでください!!

▼お問い合わせこちら▼

お問い合わせ・ご質問

配送修理

来店修理


症状:リンゴマークから進まず、ループ状態になる。

この症状になる原因はiPhone自体の容量がいっぱいになって起こるものがほとんどです。

ちなみにiCloudの容量とは違いますのでご注意ください!

昨今では生活の中でついつい色々なものを写真におさめてたり、様々な楽しいゲームアプリも遊べることから容量(ストレージ)が圧迫気味になっている方はたくさんいらっしゃると思います。

iPhone内で「ストレージ容量を確保してください」といった警告メッセージを目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

最初のうちは写真やアプリの整理をして空き容量を確保するのですが、使い続けるとまた容量が足りなくなるのがほとんど・・・

次第に「まだ大丈夫でしょ!」と考えそのまま使い続けると、

ある日iPhoneの調子が悪くなっていることに気づきます

 

・動作や反応が重い

・LINEが起動できない

・写真を消しても消したはずの写真が残っている

 

上に挙げたような症状が起き始め、iPhoneの様子が変だと思い、一旦電源を切る方がほとんど・・・

ここからが悪夢の始まりで再度電源を入れるとリンゴマークから先に進めず、一度画面が真っ暗になった後もリンゴマークが出るループ状態となり、起動ができなくなってしまいます


エラー14とは?

iPhoneで電源は入るけどリンゴループになっているものは所定の操作を行うことでリカバリーモードに入ることができます。

もし何かしらのシステムなどのソフトウェアによる不具合だった場合はパソコンによるiTunesを利用してアップデート(更新)をかけることで改善できる場合がございます。

(MacOSの場合、OSのバージョンによって「Finder」で行います)

今回ご紹介している案件も電源は入るけどリンゴループで起動できない状態ですので、アップデートをかけることが可能です。

そこでアップデートが正常に完了しなかった場合はメッセージとともにエラーコードが表記されているのですが、そのコードに「14」と表示されます。

上の写真はアップデートに正常に終わらなかったときの表示です。

赤枠にあるように「iPhone”任意の名前”をアップデートできませんでした。不明なエラーが発生しました(エラーコード)」と表記されます。

写真ではエラーコードの部分に「78」と表示されていますが、ここが「14」となります。

この状態になるとデータ復旧は困難ですが、初期化をかければデータは消失しますがiPhone自体は正常に戻ります。

 


絶望的だった症状から復旧実績の増加

今までは有効な手段がなかったため、ご依頼があっても心苦しいのですが復旧の見込みがなかったのでお断りしておりました・・・

 

今までは・・・

 

日々お問い合わせが多い案件でどうにかできないものかと研究を続けた結果・・・

なんと復旧できました!!

ただ現段階で100%確実にできると断言まではできないのですが、ここ数ヶ月間でのご依頼は全てデータ復旧できております

 

大切な写真や重要なLINEのトーク履歴、コツコツと積み重ねたゲームのデータ・・・

人によってデータは様々であり、形がないものですが大切なデータには変わりありません。

問い合わせ先や掲載されている情報によっては「初期化しかできない」「データ復旧不可のため初期化推奨」などの回答になっていると思われますが、

諦めないでください!!初期化しないでください!!

データ復旧をご希望でしたら、一度AppleJuiceまでお問い合わせくださいませ。

AppleJuiceがデータ復旧のため尽力いたします!


▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————


————————————————————————

修理内容
   

上にもどる