コラム/修理レポート

2015.9.8

東京都中野区近郊にお住まいのお客様からのご依頼 iPhone5s 川で水没 水没修理

ガラス割れやバッテリー交換などの修理は年中通して多い修理ですが

春から夏にかけて増えてくるは水没修理です。

 

海や川に落としてしまった、急な雨でカバンごと濡れた、うっかりジュースをこぼしてしまった 等、一言でいっても液体の種類はさまざまです。

 

今回、ご依頼いただいた水没修理は川でお子様と遊んでいるときに

うっかり川に落としてしまい電源が入らなくなったようです。

川に落としてしまった翌日の夜にお持ち頂いたこともあり

内部にはまだ川の水が残っていましたが

この残っている水がとっても重要なんです!!

 

皆様はもし服やかばんが濡れたらどうしますか??

もちろん乾かしますよね?

私もそうします!

でも電子機器だけはぜっっっっったいに乾かさないでください!!!

 

もちろん修理の段階で乾かす作業は行いますが

内部を綺麗に洗浄もせずに乾かすことは絶対にやめてください!

まだ雨や川の水なら綺麗かもしれませんが

海の塩水や砂糖がいっぱい入っているジュースが機械の中に入っている状態で

乾かすとどうなると思います?

中で塩や砂糖が残って基盤がショートして二度と電源が入らなくなります。

 

・ドライヤーで乾かす

・米びつに入れる

・シリカゲルと一緒に入れる

など、さまざまな方法がネット上にありますが

そんなことは絶対にやめてください!!!

 

本当に直して中のデータを救い出したいのであれば

すぐにでも当店までお持ち下さい!!

 

 

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

来店での修理です。

基盤には細かなチップを守るために金属のフタのようなものがついています。これをとらないと隅々まで洗浄を行うことが出来ません

フタが取れました。これから洗浄作業を行います

右側のフタの内側に水が入った痕跡が残っていました。

iPhone5s本体も隅々まで洗浄します。

洗浄後、なんとか電源が入り動作チェックを行います。水没修理は必ず直せるわけではないので電源が入り動くようになっただけでも大変うれしいです。この後動作チェックの結果、バッテリー、タッチパネルを交換し修理完了です。

修理内容
/ /
修理時間
約4時間

上にもどる