コラム/修理レポート

2019.10.14

【MacBookが起動しない!フォルダマークが点滅「?」ハテナマークの表示!バーが途中で止まる!

「MacBookが起動しない!フォルダマークが点滅!バーが途中で止まって最後までいかない!立ち上がらない!」

といったことでお困りの方は、配送修理対応のAppleJuiceにご相談ください!

▼修理のご相談はこちらから▼

配送修理

来店修理

お問い合わせ・ご質問


MacBookでハードディスク故障の症状


・フォルダマークの表示

・「?」ハテナマークの表示

・プログレスバーの途中で止まる

・リンゴマークの表示

・ディスクユーティリティで起動ディスクが表示されない

といった状態で起動しない場合ですと、内部のOSが正常に読み込まれていない!内蔵ハードディスクの故障が考えられます!


このページでは、実際に、フォルダの中にハテナマークの表示で、起動しなくなってしまったMacBookPro13inchの修理をご紹介します!

配送でご依頼いただいたMacBookPro13inch▼

状態としては、フォルダの中にハテナマークの表示

弊社で保有しているテスト用の外付け起動ディスクで起動させると、正常に動作したため、HDDの故障でほぼ確実です!

内部を分解して、内蔵ハードディスクを取り出します!

取り出した内蔵HDDがこちら▼

見慣れないシールも貼られており、一度交換歴があり、中古のHDDが取り付けられている様子

HDDをHGST(Hitachi Global Storage Tecnologies)製のものから、TOSHIBA(東芝)製のものに交換です!

その後、OSのインストールです!

バージョンは、10.13のHigh Sierraです。

OSのインストールの間、クリーニング!

HDDの交換に伴って、できる範囲までとなりますが、弊社ではクリーニングも実施しております!

MacBookの光学ドライブ(DVD)が付いているモデルは、製造からある程度年数が経過しているため、クリーニングをしてかなりキレイにできました。

初期設定画面まで、進み作業完了!

今回の作業は、HDDの交換OSのインストールとなり、届いた当日中に作業は完了!

翌日には、お客様のお手元に端末が無事に届き、今回のMacBookも問題なく作業完了です!


AppleJuiceでは、MacBookの故障の修理も対応しております!

部品故障から基板故障まで、ソフトウェアの修復なども承っております!

何かございましたら、お気軽にご相談ください!

▼修理のご相談はこちらから▼

配送修理

来店修理

お問い合わせ・ご質問

品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

———————————————————————

修理内容
   

上にもどる