コラム/修理レポート

2019.10.14

【他店で修理不可のiPhone7のデータ復旧|配送修理でのご依頼!】

iPhone7のデータ復旧なら全国、配送修理対応のAppleJuice!

「近くのiPhone修理店に行ったけど修理不可で返されてしまった!」

「基板が故障していると言われて、データの取り出しもできない言われてしまった!」

といったことで、お困りの場合は、AppleJuiceにご相談下さい!

▼修理のご相談はこちら▼

配送修理

来店修理

お問い合わせ・ご相談


このページではiPhone7の起動不良のデータ復旧作業をご紹介します!

今回のiPhoneは、他店で画面、バッテリーの交換をしても、復旧不可の端末です!

きっかけはやはり突然ということで、お客様はデータのバックアップを取っておらず、大切な写真データや連絡先、LINEなどが全てこのiPhone7の中にしか無く、無いと困るデータばかりということで、ご相談いただきました。

作業前のiPhone7がこちら▼

画面や電池を交換しても状態は変わらず、うんともすんとも言わない状態です

配送でお送りいただきましたが、既に分解の跡があり、やはり他店でも一度、バッテリーや液晶パネルの交換は試されているものになります

基板を取り出し、顕微鏡でチェックしていきます!

今回の原因箇所は、こちら▼

ホームボタンのコネクタと液晶コネクタの間にあるコンデンサが悪さをしており、起動不良となっておりました。

見てわかりますが、かなり変色が進んでいます。

回路図で見るとこちらの「C3828」のコンデンサ

実際にこのコンデンサを除去し、修復をします!

基板修理完了後、電源をつけ、起動チェックです!

基板の故障を修復し、正常に映像表示がされ、タッチも効きます!

問題なく、こちらのiPhone7もデータ復旧完了です!


OSアップデート失敗時のデータ復旧は?


iOSで新しいものがリリースされるたびにリンゴループでデータ復旧がしたいといったご依頼が非常に増えます。

いわゆるメジャーアップデートiOS11→12や12→13など、桁が1つ上がるアップデートですと、システム的な変動が大きいため、不安定な環境下でアップデートを行った場合に、更新が最後まで完全に完了せず、リンゴループになってしまうといったことがあります。

その場合、iPhoneにどういったことが起こっているかというと、機械としてどこかが壊れているということではなく、ソフトウェア、データが破損されているという状態であり、iOSの更新(アップデート)あるいは初期化が必要になります。

更新(アップデート)で復旧する場合は、いいのですが、初期化をしなければ端末が復旧しないというものケースもあり、その場合は、残念ながらデータの取り出しはできないものに該当します。


AppleJuiceは診断料が無料!


AppleJuiceでは、診断料が無料ですので、お気軽にご相談下さい!

「自分の端末はデータの取り出しはできそうかな?」

といったことで、申込を迷われている方はぜひ一度お問い合わせください!

基板診断をして、お見積りをお出しさせていただきます!

▼修理のご相談はこちら▼

配送修理

来店修理

ご質問/お問い合わせ

 

品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

———————————————————————

 

修理内容
   

上にもどる