コラム/修理レポート

2019.10.5

【iPadPro10.5のイヤホンジャックの修理なら配送での修理も対応のiPhone,iPadデータ復旧のAppleJuice!】音量→ヘッドフォオン

iPadPro10.5inchのイヤホンジャックの修理なら、全国配送修理対応!iPhone,iPadデータ復旧のAppleJuice!

AppleJuiceでは、iPadの全ての機種の修理に対応しております!故障箇所によりパーツ交換ができないものもございますが、フロントガラスやバッテリーだけでなく、その他のスモールパーツ(カメラ、イヤホンジャック、ドックコネクターなど)の交換修理も受付しております!

▼修理のご相談はこちらから▼

ご質問・お問い合わせ

このページでは、iPadPro10.5inchのイヤホンジャックにイヤホンの先がジャックの部分に刺さってしまい、結果スピーカーから音が出ないということでのご依頼の端末の修理をご紹介します!

イヤホンの先が折れて、中につまっている状態!

・ずっと音量を上げ下げする際の表示が「ヘッドフォン」で「音量」にならない

・スピーカーから音が出ない

・イヤホンも挿せない状態

この状態のため、当然イヤホンがずっと刺さったままとなり、iPadのシステム側の認識でも「今はイヤホンが刺さっている」という状態のため、スピーカーから音が出ず、だからといってイヤホンもさせないといった状態のため、地味な部分の故障ですが、どこからも音が出ないとなると、使うのに支障が出るレベルの故障になりますね!

iPhoneですと、端末自体が大きくないので、落として、イヤホンの部分から着地したとしても、相当な高さからでないとイヤホン自体が折れたりはしませんが、iPadですとサイズが大きく、端末自体の重量もある程度あるため、イヤホンの部分が下になって落ちたときに、イヤホンが折れてしまうといったことがよくあります。

同様に、ライトニングケーブルが折れてささったままになり充電ができなく、ドックコネクター(充電の挿入口)の修理が必要になるといったこともiPadに多い傾向かと思います!

この類のものは、ピンセットを突っ込んだりして、取り除こうとしても、端子がガッチリハマってしまうため、大半のものが、交換が必要になります

早速分解をしていきます、液晶を取り外します!

イヤホンの部分を拡大!

固定を外し、イヤホンジャックを交換します!

元々のイヤホンジャックが上、交換用の正常品が下!

交換をして組み立てをし、動作の確認です!

イヤホンを挿して、音も問題無く確認できました!

逆に、イヤホンをはずすと、「ヘッドフォン」→「音量」の表示に変わり、認識が正常に戻ったため、スピーカーからも問題無く音が出るようになりました!

イヤホンジャック交換後

・「音量」「ヘッドフォン」の表記が正常に切り替わるようになった

・イヤホンで音が聞けるようになった

・スピーカーから音が出るようになった

上記の通り、修理前患っていた音関連の症状が消え、快適にYoutubeなどの動画視聴もできるようになりました!

 

AppleJuiceでは、iPadのイヤホンジャックの修理も対応しております!

多くの修理店では、iPadに関しては、フロントガラスや液晶やバッテリーの交換は対応していても、その他の部品の交換は取り扱いがないという場所があります。

AppleJuiceでは、iPadのさまざまな部品交換や基板(基盤)修理を行っておりますので、何かお困りの際は、お気軽にご相談下さい!

▼修理のご相談はこちらから▼

ご質問・お問い合わせ

来店修理

配送修理


品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

———————————————————————

修理内容
   

上にもどる