コラム/修理レポート

2019.10.6

【iPodClassicの充電ができない!】ドックコネクター修理とバッテリー交換!

「iPodClassicが充電できない!」

「充電ケーブルを接続しても認識されない!」

といったことでお困りの際は、AppleJuiceにご相談ください!

その症状は、ドックコネクター(充電の挿入口)の修理でお直しができます!

▼修理のご相談はこちら▼

来店修理

配送修理

お問い合わせ・ご質問

このページでは、iPodClassicの充電不良の修理をご紹介します!


「iPodClassicの充電ができない」といった症状で考えられるケース


iPodClassicの充電ができない場合の主な原因は以下の通りです。

・ドックコネクター不良

・バッテリー不良

・ケーブル不良

・ACアダプターの規格が対応していない

といったいくつか原因が考えらえますが、今回のご依頼のiPodClassicは見て明らかなもので、ドックコネクター(充電の挿入口)の故障であることがわかります!

▼修理前のiPodClassicの充電口▼

こちらの写真ですと確認しにくいですが実際、目で見て、こちらのドックコネクターの部分30本のピンの配列が乱れていることが確認できました。

充電ケーブルを差し込むと、もっさりとした感覚があり、充電の認識がされない状態になっています。

 

また、こちらのiPodClassicにはもう一つ、異常が見つかりました。

画面に水濡れのような跡があります。

これはiPhoneなどですと、よく水濡れした跡だと判断するのですが、iPodClassicやiPodnanoの4,5世代の端末ですと、バッテリー異常で結果的にこのような液晶の部分に跡ができるということがあります。

これはどういった原理かというと、バッテリーが膨張していることでお頃ものとなり、iPodClassicは液晶とそれを保護するフレームに付いているアクリル板のような素材のディスプレイの保護の間に通常隙間がありますが、バッテリーがその液晶の真裏にあることで、バッテリー膨張で液晶に圧迫痕ができるといったものになります。

バッテリーが膨張している=バッテリー異常のため、実際に減りも早い状態になります。

早速分解し、ドックコネクターの交換には基板を取り外す必要があるため、細かく分解していきます!

左から

・バックフレーム,バッテリー,イヤホンジャック

・液晶,フロントのフレーム

・基板,ホイールボタン,ミドルフレーム

・内蔵ハードディスク

分解をし、基板を取り外し、ドックコネクターの部分がしっかりと見えるようになりました。

端子がかけており、配列が乱れていることがよくわかりますね。ガタガタしています

iPodClassicの充電口のピンは30本あるのですが、実際にこのiPodClassicは、左側の3分の1ほどが欠損しています

 

こちらのドックコネクターの部分を基板から取り外し、新しいドックをはんだ付けします

iPodClassicのドックコネクターは、iPhoneなどと違い、基板上にはんだ付けされています。

そのため、はんだを使用しなければ、そもそもできない作業になるので、修理の中でも、少し高いレベルの作業になるかなと思います。

▼交換修理後のiPodClassic▼

バッテリーとドックコネクターの交換完了です!

修理前にあった液晶の部分の圧迫跡がなくなりました!

交換したバッテリーは、山なりにぽっこりと膨らんでいました。

▼修理後の充電口の部分▼

先程乱れていた充電ケーブルの差し口の部分もドックコネクターのパーツを交換したので、綺麗な配列に戻りました!

充電も問題なくできるようになりました!


このようにAppleJuiceでは、iPodClassicの修理も対応中!

・PCとの同期不良

・バッテリー劣化

・イヤホン片耳聞こえない

・充電不良

などなどさまざまな症状でのご依頼を頂いております。

iPodClassicは発売から年数がある程度経っており修理ができる場所を探すことも難しいと思います!

といったようにiPodClassicの修理ができる場所をお探しの場合はぜひAppleJuiceにご相談下さい!

症状によりますが、多くの端末が修理時間20分~30分で対応しています!

また、自己分解で壊れてしまったなどといった場合も、対応しております!

▼修理価格表はこちら▼

iPodClassic・Video

▼修理のご相談はこちら▼

来店修理

配送修理

ご質問・お問い合わせ

 


品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

———————————————————————

 

修理内容
   

上にもどる