コラム/修理レポート

2018.10.4

iPhone6 自己修理失敗 バックライト点灯不可 : バックライト点灯不良修理(基板修理)

最近iPhoneの画面やバッテリーのパーツなどはネットショッピングで簡単に購入でき、分解方法や修理方法も動画サイトなどで調べることが出来、安く修理が出来るようになりましたが、くれぐれも基板を壊さないように注意して作業を行ってください。

今回の修理レポートはお客様ご自身で画面交換を試みられ、誤って基板を壊してしまいバックライト(画面を明るくする機能)が作動しなくなった端末の基板修理をご紹介いたします。

↓バックライトは画面を明るく表示させる機能のため、バックライトが点灯しないと光を当ててようやく見えるか見えないかぐらいまで画面が暗くなってしまいます。(赤丸内にうっすらとAppleマークが表示されているのが分かりますでしょうか。

↓自己分解でバックライトが点灯しない場合はだいたい故障箇所は決まっており、赤バツマークを付けた「フィルター」と呼ばれるチップが通電していないことがほとんどです。本来ですと電気がフィルターを通ってコネクタまでいき画面パネルへ流れてバックライトが点灯しますが、フィルターが故障(通電していない)とバックライトを照らすための電力が届かずバックライトが点灯しません。

↓フィルターのサイズはこのぐらい。1円玉に乗せ顕微鏡で拡大表示をしていますが、1円玉の製造年数の文字1画よりも小さな小さな部品です。

↓フィルターを交換をして動作確認です。元のように明るくAppleマークが表示されることが確認出来ました。念の為他の機能の動作も確認して問題なければ修理完了となります。今回の作業ですとだいたい30分ほどで完了いたします。

弊社は全国からiPhoneの基板修理のご依頼を頂いております。お近くにiPhoneの基板修理を行っているお店が無いお客様はぜひ弊社の配送修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っており、追加でかかるのは発送時の送料のみです。

来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる