コラム/修理レポート

2019.5.27

iPodClassic バッテリーコネクタ損傷 軽度基板故障 

本日の修理事例は「iPodClassicのバッテリーコネクタ故障」をご紹介させて頂きます。

ご依頼は同業のiPod修理店より「修理中にバッテリーのコネクタが抜けてしまった」と電話お問い合わせがあり配送にて承りさせて頂きました。

 

写真を交えて修理解説をさせて頂きます。

↑お写真では伝わりづらいのですが、若干コネクタが斜めになっているのが分かりますでしょうか。

次の写真で詳しく解説いたします。

↑元のコネクタは少しハンダで修正したような跡がありましたので、まずは元のコネクタを外しました。パターンが1つ取れているのがお分かりになりますでしょうか。

コネクタは基板と5つの端子で接続されており

・バッテリーへの充電端子(2つ)

・バッテリーの残量を基板へ伝える端子(1つ)

・グランド(マイナス側 2つ)

で構成されております。

今回は左下のパターン(グランド端子)が無くなっておりました。

↑パターンが無くなっている場合は回路図を確認し同じグランドの箇所からエナメル線で繋いで信号が流れるようにしてあげます。

↑青い矢印から赤い矢印までエナメル線を繋いでグランドとして機能するようにしました。

↑コネクタ修理後、バッテリーを接続させきちんと充電が出来るのか、その他の機能も確認行い問題が無いと確認が取れ作業は完了となりました。

 

【全国送料無料宅配修理サービス】

お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

————————————————————————

修理内容

上にもどる