コラム/修理レポート

2019.1.13

【USBメモリ修理実績】 安くて早い! USB先端折れ修理(三重県よりご依頼 エレコム製 MF-HSU2A16GBK)

こんにちは。AppleJuiceです。

本日は三重県より配送にてご依頼頂きましたUSBメモリ 先端折れの修理実績レポートをご紹介させて頂きます。

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

↑ご依頼のエレコム製 USBメモリ

一見すると折れていないようにも見えますが、このままパソコンに接続をしても全く認識されません。USBメモリにはたいがいアクセスランプ(点滅するランプ)がついておりこちらのUSBメモリにもありますが、パソコンに繋いでも光らず無反応な状態でした。

故障の原因は分解して初めて分かりました。

↑ケースを分解し基盤の拡大図

基盤とUSBメモリの先端部は合計6本の端子で繋がっており、2本は固定用、1本はマイナス(ground)、3本は通信用に使われていますが、通信用の3本中2本の端子が、基盤から剥離してしまっていました(矢印部分)。

これではパソコンに繋がっていないのと同じ状態なため、もちろんパソコンには認識されません^^;

↑先端部分を外したところ

真ん中の端子2本のパターンが基盤から剥がれてしまっています。パターンははんだが付くように表面処理をされておりこのままですと、先端部品と基盤が通電しません。

ここからが基盤修理の腕の見せどころ(^^)

2箇所のパターンがそれぞれどこに繋がっているかをチェックしていきます。大体はコントローラーとよばれるICチップに繋がっているのでまずはそこから確認してきました。

↑修理後データの取り出し中。

基盤を修理をし無事にパソコンに認識されるようになりました(^^)

修理をしたUSBメモリは使用出来るほどの強度のレベルにないため、一旦データをパソコンにコピーをして別のUSBメモリへのコピー作業も一緒に行います。新しいUSBメモリをお持ち頂ければ追加料金は頂いておりません。

コピーの時間が少しかかりましたが実作業時間は約1時間ほど。最短で即日のご返送も可能な修理内容となります。

USBメモリ折れに特化しているため、修理料金もリーズナブルな金額でご案内しておりお困りの方、安く修理をされたい方はぜひAppleJuiceまでご相談くださいませ(^^)

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

————————————————————————

修理内容

上にもどる