コラム/修理レポート

2019.10.3

【iPad修理実績】iPad Pro 10.5 歪んで画面が映らない→ 画面交換修理と歪み緩和作業 「AppleJuice 吉祥寺」

こんにちは、AppleJuiceです。

本日は先日ご依頼頂きました【iPad Pro 10.5 画面交換+歪み緩和作業】の修理レポートをご紹介します。

金額は他店に比べて少し高いですがその分の【高い技術】が弊社にはあり、その理由もご紹介しているのでぜひ最後までお読みください。

iPad Pro 10.5inchの修理代金表はこちら

▼お申込/ご相談▼

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

↑お持込頂いた状態。

画面に何も映っておらず、電源が入っていないように見えますが、実は電源は入っています^^;

充電ケーブルを挿すと「ポンッ」という音が鳴り、パソコンに繋げると認識もしてくれます。

↑本体左側面

アーチ状に大きく歪んでしまっています。

お客様には心当たりがなかったようですがケースにいれていると意外と気付かないものです。

こうゆうケースはカバンに入れて満員電車などで、圧力がかかり徐々に歪んでいくことがほとんどです。

この状態から考えられる故障箇所は「画面 9割 : 基盤1割」といったところ。

故障箇所の切り分けのために分解していきましょう。

↑左が画面。右が画面以外の本体部分になります。

iPad Proシリーズはすべて画面は「ガラスパネルと液晶パネル」が一体型になり、ガラスパネルが割れても液晶パネルが割れても画面を交換すれば直ります

↑ここが一番神経を使うところ!

Touch ID(指紋認証)が付いているホームボタンは壊したり交換をすると、2度とTouch IDが使用できなくなります。

ですので画面についてるホームボタンを丁寧に取り外し新しい画面へ移植をします。

よく「画面交換後、TouchIDが効かなくなる恐れがおります」とおっしゃる修理会社様がいますがこの作業がただ上手くないだけで、壊してしまう可能性が高いんです。

AppleJuiceではそんなことは一度もございません!!

高い技術と熟練のスタッフが丁寧に作業をしますのでTouch ID機能はそのままで画面交換修理が出来ます(^o^)

↑はい!修理が終わりました!

画面は元通りに映るようになり、もちろんTouch ID機能もそのまま!

↑歪んでいた左側面のまっすぐに歪みの緩和が出来ました!

歪んだままですと画面がキレイに収まらず隙間が空いたままだと

今度は画面が割れるリスクがありますのでここもキレイに修正してあげます。

作業時間は約1時間ほど。

お急ぎの方。高い技術で修理をご希望の方はぜひお問い合わせくださいませ(^^)

 

iPad Pro 10.5inchの修理代金表はこちら

▼修理のご相談はこちら▼

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

————————————————————————

修理内容
/
   

上にもどる