コラム/修理レポート

2018.11.24

【iPad 修理実績】iPad Air フロントパネル割れ修理 

こんにちは。

最近は一段と冷え込みが強くなって来ましたが、

皆様、体調管理はしっかりされておりますでしょうか。

スマートフォンやタブレット端末等の精密機器も実は

寒さには弱いのでご自分のお体と同じく大切に扱う必要があります。

さて、本日はiPad Airのフロントガラス交換修理のご依頼です。

本体上部から割れが全体的に広がっています。

↑一部拡大してみました。

蜘蛛の巣状に割れているのがお分かり頂けるかと思います。

実際、ここまで割れていると細かいガラス片が操作時に指にくっついてきて

怪我の恐れがあり大変危険です。

それでは早速、修理していきましょう。

↑ホームボタン移植作業中です。

割れてしまった元々のパネルからは必要なパーツは全て移植します。

写真には写っていませんがインカメラ部分にはめるプラスチック製の枠や

写真内のホームボタンケーブルやホームボタンパーツ等、移植するものは

意外とたくさん。ホームボタンケーブルは写真の通り、とても薄い構造で

パネルには粘着テープで固定されているので薄いヘラを使用して

慎重に取り外していく必要があります。

 

写真は撮り忘れてしまいましたが、新しいフロントパネルに取り外した

ホームボタンを移植するのもかなり慎重な作業になります。

適当に取り付けてしまうと押し心地が悪かったり、

陥没して押せなくなってしまうなどの不具合が出ます。

細かい部分まで拘ってしっかりと組み上げていきます。

↑修理完了です。

上部から全体的に広がっていたひび割れは完全に無くなりました。

勿論、内部のデータも全て残したままでの修理となります。

↑修理前と同じ角度で再度拡大してみました。

もうどこにも割れは無くなり、指先にガラス片がくっつく事もありません。

発売してから数年が経つiPad Airですがまだまだ修理のご依頼が多い機種になります。

AppleJuiceでは今回のようにフロントパネル交換修理以外にもバッテリー交換や

難易度の高いドックコネクター交換修理等にも対応しています。

iPad Air自体が発売から年数が経過しているので純粋にバッテリーの経年劣化も

見受けられますが、寒くなってくるこれからの冬の時期はバッテリーに負担が

掛かる時期でもあるので「あれ?」と思う事があるお客様は

是非、弊社にお気軽にご相談下さいませ!

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる