コラム/修理レポート

2018.10.27

iPad Air 電池の持ちが悪い : バッテリー交換作業

本日iPad Airのバッテリー交換依頼を頂きました。

症状としては100%満タンで充電されているのにもかかわらず、急に電源が切れてしまう症状でした。

パソコンのソフトウェアでバッテリーの健康状態を調べたところ、新品が100としてなんと6しかなくバッテリーの状態はかなり劣化が進んでいました。これなら電源が切れてもおかしくない状態です。iPad Airは2013年11月に発売され約5年経っており、バッテリーの交換が初めての場合はかなりバッテリーが悪くなっていると思います。

本当は分解前の写真から載せるのですが、他の方の修理などでバタバタしており分解前の写真を取り忘れてしまったため、分解されたところから写真はスタートです。

左側の黒くて四角い部品がすべてバッテリーです。iPadは画面が大きく消費電力が多いのでバッテリーも比例して大きくなっています。

元の古いバッテリーを取り外しました。

バッテリーは本体(フレーム)に強力な粘着テープでついているため、温めながらアルコールを使って丁寧に剥がしていきます。ここで雑に作業をするとバッテリーに穴が空き内部の液が漏れてしまいます。

新しいバッテリーへ交換が終わり、充電がたまるかどうかチェックをします。

このまま充電を続けて44%から50%まで増えることが確認できたためお客様にご連絡しその日のうちにご返送できました。

■ 症状 iPad Air バッテリー交換作業 10,500円(部品代、作業料、消費税込)
■ 作業時間 約60分

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる