コラム/修理レポート

2018.10.6

iPhone7 Plus 水没し起動しない : iPhoneデータ復旧作業(基板修理)

10月に入り水没修理のご依頼も落ち着いてきましたが、海外旅行での水没依頼が増えてきております。水没修理で難しいのは「濡れたときから洗浄するまでの時間」にかかっています。浸水し水分だけが蒸発しますと蒸発せず残った液体内の不純物だけがiPhone内部に残り、電気が流れる箇所がショートしてしまいます。これが水没し起動不可になる理由です。

ショートしている箇所を見つけ、また起動出来るようにしデータの取り出しを行うのが「水没修理」となります。

↓iPhone7から耐水性能がつきある程度の水濡れには耐えるようにはなりましたが、水の中に沈んでしまうと水圧で内部に浸水しやすくなり内部の部品や基板を傷つけてしまいます。

↓顕微鏡で確認すると基板のところどころに腐食がすすんでおりショートしております。

↓さっきとは違う箇所ですがこちらも腐食がありショートしておりました。

↓基板上の電流の流れを確認すると通常起動していないときは0Aですが、ところどころにショートがあり0.6Aの漏電が発生しておりました。

↓作業、修理内容は社外秘ですが、漏電がありショートしている箇所を1つ1つ修理し起動できるまで修復が出来ました。急いでiTunesでバックアップをしデータの確保は出来ましたがiPhoneは1日経つとまた起動不可になってしまいました。

水没したiPhoneは後遺症が残りやすく完璧に直すことが難しいため、弊社では水没したiPhoneはあくまでもデータ復旧作業となります。

弊社は全国からiPhoneの基板修理のご依頼を頂いております。お近くにiPhoneの基板修理を行っているお店が無いお客様はぜひ弊社の配送修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っており、追加でかかるのは発送時の送料のみです。

来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/ /

上にもどる