コラム/修理レポート

2022.6.19

電源が入らなくなったiPad Air4を基板修理で復旧!

【概要】

[症状]

起動不良

[きっかけ]

不明・心当たり無し

[機種]

iPad Air4(A2316、A2324、A2325、A2072)

[ご依頼方法]

来店

[所要時間]

2〜3時間

[納品]

操作できる状態での返却

▼LINEでも無料診断・見積り中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

友だち追加


【作業の流れ】

今回は一般のお客様よりご依頼のiPad Air4

電源ボタンを押しても充電しても何の表示もない無反応状態でした。

症状を確認できたので分解していきます。

基板を取り出して・・・

基板がショートして発熱していたのでショート箇所を探ります。

今回はこのコンデンサーチップが原因でした。

見た目でわかるほど破損していたので発見は容易でしたね!

ショート箇所を除去して無事に修理完了!


iPad Air4も徐々に修理依頼が増えてきています!

たとえ部品交換で復旧できなくても基板修理まで取り扱っているので、他店で復旧できなかった端末でも諦めずにAppleJuiceにご相談ください!

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
/
   

上にもどる