コラム/修理レポート

2021.12.18

チップが爆発!!充電器を繋いだ瞬間に破壊されたiPad!

充電にどういうものを使用しているか皆様、今一度確認したほうがいいかもしれません・・・

▼LINEでも無料診断・見積り中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

友だち追加

ある充電器につなげた瞬間にiPad6の電源が落ちてそのまま無反応・・・原因は粗悪な充電アダプターによる基板の故障でした!損傷が酷く電源すら入りませんでしたが基板修理で無事に解決!


今回は分解する過程の写真を取れてませんでした!申し訳ございません!!

状況としては届いた時点でもiPad6は依然として充電ケーブルを挿しても何も反応がないでした

そこで分解して電源装置につないでみたものの僅かな電流は流れるけれどそれでも起動しませんでした。

基板を取り出して原因を調査していきます!

経緯からすると充電回路の故障が疑われるのでUSBを管理するICチップをチェックしたところ、やはり故障しておりました・・・

そこでICチップを交換したのですが、それでも未だにドックコネクターの反応はありません!

さらに調査を進めると、USBを検知する信号がショートしており、そこを辿っていくと・・・

ダイオードが黒焦げになってショートしてました!

早速ダイオードも交換して充電ケーブルを挿したところ、バッテリーが放電されていたので起動しなかたったのですが充電の反応はあったのでしばらく放置しました。

やっと起動しました!

充電マークは表示されており、その後も順調に充電が溜まっていったのでこれにて修理完了!

 

iPadの充電トラブルによるご依頼は非常に多く、原因は様々です。

今回はケーブルを挿した瞬間に異変が起きたのでわかりやすかったのですが、前兆もなく急に充電不良になることもよくあります。

自然故障で起こることもありますが、

大抵はドックコネクターが緩くなったことで反応がなくなったり、粗悪な充電アダプターを使用することで基板を破壊されることがほとんどです。

特に格安の充電ケーブルや充電アダプターを使用されている方はご注意ください!!

 

充電が切れてそのまま放置すると、バッテリーが完全放電され劣化してしまうので修理を検討されておりましたら早めをおすすめします!

診断は無料で行っているので金額で悩んでるなどございましたらまずは故障箇所を特定してスッキリさせましょう!

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加

【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————


————————————————————————

修理内容
/
   

上にもどる