コラム/修理レポート

2021.10.17

液晶パネルが原因なのにパネルを交換せずに修理!?おかげで料金を安く修理できたMacBook Pro!!

MacBookProが急に真っ暗になった・・・

▼お問い合わせこちら▼

お問い合わせ・ご質問

配送修理

来店修理

今回はMacBookPro 13inch(A2179)の画面が映らなくなった!?と思いきや、またまたバックライトが点かなくなった症状!何度も紹介している症状ですが、いつもとは違う原因を通常とは異なる端末に負担が少なく料金を抑えた修理法で改善できました!


こちらがご依頼のMacBook Pro 13inch(A2179)です。

 

画面が点かなくなったとお客様が持ってこられたので早速診断!

確かに液晶上には何の表示もありません。

電圧を見ると正常なので起動しているようですね!

ところがよく見てみると・・・

リンゴマークが見えました!

ただしかなり暗くバックライトが点いていないようですね。

それでは症状を確認できたので原因を探しましょう!!

基板上のバックライト回路には特に異常が見当たりませんね・・・

前回とモデルは異なるのですが基板が原因で同じバックライト不良の修理を過去にご紹介しておりますのでよろしければご覧ください↓

いきなりMacBook Pro 15inchの画面が暗くなった・・・原因は液晶パネルではありません!

次に液晶パネルの基板と基板からのケーブルとの接続部分をチェックしましょう!

液晶表示ケーブルのコネクターですが、オス側メス側の両方に水濡れ等の痕跡もなく、異常が見当たりません。

こちらはバックライトケーブルですが同様ですね。

ちなみにテスト用の液晶パネルをつけると正常にバックライトが機能しました!

このことから液晶パネルが原因と判断してパネル交換で解決!

 

しかしそれは通常の場合のお話・・・

 

実はバックライト不良の原因は厳密には液晶パネルの基板にありました!

先述したように通常なら液晶パネルについているものですので液晶パネルごと交換すれば改善できます。

 

しかしAppleJuiceは構造を理解した上で必要最小限の修理を行い、より作業料金を抑えた修理を提供しております!

そのため今回も液晶パネルを交換せずに壊れた部分だけ修理します!

まずは液晶パネルから基板を取り外します。

接続部分ははんだによる接合なので液晶を損傷しないように作業を進めます。

次にチップを保護しているシールドを外します。

真犯人であるICチップを取り外し正常なものへと交換します!

交換後は元の状態へと組み立てて動作確認です!

バックライトが正常に機能してますね!

 

もし今回のように同じ症状でも原因は様々で、いろいろな修理方法があるのが修理の奥深さでもあります!

もし何かお困りの際に「他店ではこういう修理方法を提案されたけど他に安く修理できる方法を知りたい」などございましたら、まずはAppleJuiceへご相談くださいませ。

 

診断は無料で行っており、原因がすぐに分かれば即日・当日修理も可能でございます!

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
   

上にもどる