コラム/修理レポート

2019.6.24

【iPad mini 2のタッチが利かない端末の基板(基盤)修理!】タッチ不良もおまかせ!

「iPadのタッチが利かない!」

「iPad miniのガラスを交換しようとしたら、基板を壊してしまった!」

というなら、AppleJuiceへ!

弊社は、東京都の吉祥寺でApple製品の修理を受付中です!

▼お電話はコチラ▼

0422-27-1787

このページでは、iPad mini2の修理時の事故によって基板のタッチコネクターの端子が取れてしまった故障端末の修理を紹介します!

▼配送修理で送られてきた端末がコチラ!▼

一度すでに、分解をされており、そのままの状態で、お送りいただきました!

こちらの端末をぱっと診ても、故障箇所、原因箇所がわかりにくいかもしれませんが、右下の基板の部分をみると、次の写真の通り、コネクタのピンの部分が欠損していることがわかります。

▼写真赤丸の部分が、タッチコネクタ▼

このコネクターは、下の部分のピンが数本欠損しており、「単純に数だけで見たら、他の部分が生きてるからなんとかタッチが利くんじゃないの?」と思われるかもしれません。

ですが、

端子が1つでも飛んでいるだけで、機能しなかったりと、精密機器は非常に作りが複雑でデリケートなんです!

 

今回は、iPad mini2の基板(基盤)の修理ということで、筐体(フレーム)から一度ロジックボードを取り外します!

▼先程の赤丸の端子の部分を再形成して、基板(基盤)修理完了後がコチラ▼

先程はコネクタ−の下側のピンが欠損していましたが、元通り正常なきれいな配列に戻りました!

基板(基盤)の修理、組み上げが完了したiPad mini2がコチラです!

画面が動いている部分の写真を取り忘れてしまいましたが、このあと動作の確認を一通り完了し、今回も無事に修理完了しました!

 

東京都の吉祥寺にあるAppleJuiceでは、全国からiPadはもちろん、その他Apple製品の修理のご依頼をいただいております!

弊社では、配送修理を受付しており、お近くにお住まいでない方でも、修理サービスをご利用いただけます!


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

————————————————————————

郵送での修理です。

修理内容
修理時間
即日
   

上にもどる