コラム/修理レポート

2018.11.25

【iPad修理実績】iPadPro12.9inch フロントパネル修理

こんにちは。

本日はiPadPro12.9inchのフロントパネル修理実績のご紹介です。

数多くのiPadの中でも特に大きいiPadPro12.9inch。

画像では中々大きさは伝わりにくいですが、間近で見ると

他のiPadに比べとても大きく、iPadProの中でも12.9inchはイラストを

描いたりするのに多く使われているような印象です。

さて、以下の写真はご依頼のiPadPro12.9inchです。

かろうじてロック画面が見えるもののほぼ真っ黒な染みやカラフルな線により、

見えなくなってしまっています。

この状態では何も出来ないので早速修理に取り掛かって行きます。

本体からフロントパネルを取り外しているところです。

本体とフロントパネルは粘着テープで取り付けられているので、

薄いヘラを使用して開封していきます。

写真中央にある上下にある黒く四角いものはバッテリーで、

バッテリーの間にあるのが基板になります。

基板にはフロントパネルは勿論、様々なパーツが取り付けられているので

基板を損傷させないように慎重に作業を進めて行きます。

今回、写真を撮り忘れてしまいましたが、壊れてしまったパネルを

取り外した後はホームボタン等のパーツを新しいフロントパネルへ移植しています。

 

ホームボタンケーブルはとても薄く切れやすいので移植時には注意が必要です。

特に指紋認証が搭載されている機種のホームボタンは一度切れてしまうと

ホームボタンを交換しても指紋認証は使用出来ません。

まだまだ修理完了まで慎重な作業が続いていきます。

無事に修理が完了しました。

修理前はロック画面がかろうじて見えるものの背景には

何が映っているのかもよく分からない状態でしたが、

しっかりとロック画面が表示されているのがお分かり頂けると思います。

本体とフロントパネルを接着している粘着テープも新しいものに全て貼り替え圧着、

動作も全て問題なく出来ておりましたのでこのままご返却となりました。

 

iPhone修理対応のお店はたくさんありますが、iPad修理に対応しているお店は

意外と少なく、特に今回のiPadProシリーズはまだまだ対応している業者様が少ない

機種になります。「お近くの修理店では対応していなかった」、

「在庫の取り寄せにかなり時間が掛かると言われてしまった」等でお困りの

お客様は是非、弊社へご相談下さいませ!

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる