コラム/修理レポート

2019.8.31

iPad Air : スピーカーから音が出ない⇒実はイヤホンジャックが原因でした (配送でのご依頼)

「iPad Airのスピーカーから音が出ない」「イヤホンにしていないのに、音量を調節するとヘッドフォンの表示になってる」

といったことでお困りの方はAppleJuiceにご相談ください!

Appleのサポートでは本体交換になるような症状でも、弊社ではデータそのままで故障箇所を特定してお直しが可能です!

 

今回は、富山県にお住まいのお客様よりご依頼を頂きました。

iPad Airのスピーカーは本体下部に2つ(右と左)のスピーカーが内蔵されておりますが、同時に2つ共壊れることは確率としても考えにくく、症状の原因箇所が定かではなかった為、一旦お送り頂いてからの診断となりましたがすでにタイトルで答えを言ってしまっていますが実はスピーカー自体の問題ではなくイヤホンジャックに折れたイヤホンの先端が詰まっていたことが原因でした。

IMG_6758のコピー

上に写真に違和感を感じる方はいらっしゃいますか? もし気付かれた方はかなりのApple通だと思います笑

iPhoneやiPadは音量調節時に画面真ん中に音量調節バーが表示されますが、このiPad Airはイヤホンがささってもいないのにヘッドフォンと表示されています。

実はイヤホンの先端がつまっていることによってイヤホンがささっているとiPadが誤認識しており、イヤホンの音量調節バーが表示され、スピーカーから音が出なかったのです。イヤホンがささっていると当然スピーカーからは音が出ませんからね。


■ 症状 iPad Air イヤホンジャック交換修理 

■ 作業時間 約40分 

 

▼修理の申込はこちらから▼

来店修理

配送修理

▼無料問い合わせ▼

問い合わせ


IMG_6759

まずはイヤホンジャックの確認から。本当であればイヤホンジャックの奥が見えるはずですが何か黒い物が詰まっています。ピンセットで取り除こうとしましたががっちりと詰まっており取り出せなかったため交換での対応となります。

IMG_6760

いつものようにiPadを分解していきます。当然ではありますが部品の交換をするためにはまずは分解をする必要がありiPhoneと違ってiPadは外側にネジがないため、分解には少しコツがいります。弊社スタッフはみんな修理に慣れているのでサクッと修理が出来ますが、初めての方にはハードルの高い作業になりますので、壊れた場合は出来ればプロにお任せ下さい。

IMG_6761

イヤホンジャックパーツを交換しました。元のイヤホンジャックにはやはりイヤホンの先端が詰まっていますね。

IMG_6763

最初に確認した時と同じように音量調節をすると「ヘッドフォン」ではなく音量と表示されるように改善され、もちろんスピーカーからも音楽が流れるようになりました。

約40分ほどで終わる修理となりますので即日でも修理が可能でございます。

本日もAppleJuiceをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

▼修理のご相談はこちらから▼

042-227-1787

▼営業時間外はこちらへ▼

問い合わせ

▼LINEでも無料相談受付中▼

友だち追加

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる