コラム/修理レポート

2016.5.4

【iPod Classic】ご友人からのご紹介 128GB フラッシュメモリー化

【iPod Classic】ご友人からのご紹介 128GB フラッシュメモリー化

 

ご来店での修理

20代 女性

 

【症状】

パソコンとの同期が上手くいかず

たまに出来たと思っても、再生されなかったり

入れたはずの曲が消えていた。

 

【施工】

iPodClassic内部にはハードディスクと呼ばれる

データを溜めておくための部品がありますが

ここは経年劣化や振動、衝撃によってデータの読み込み書き込みが

うまく出来なくなってしまいます。

 

弊社ではそんなiPodClassicにはフラッシュメモリー(SSD)化を

オススメしております。

 

早速分解していきましょう

 

金属製のヘラを使いキズをつけないように

気をつけて分解してきます。iPodClassic修理は実はここが一番むずかしい!

 

iPodClassicははめ込み式になっているため

鉄の爪をちゃんとあけていかないと分解が出来ません

 

 

前面パネルと背面パネルを分離出来ました。

左側にあるのがバッテリーとイヤホンジャック、

右側にあるのがハードディスクです。

 

この状態にまで持っていければ

あとはフラッシュメモリーに換装してあげれば修理完了です。

 

万が一、iPod Classicが故障してしまった場合は

当店で修理をすることができますので、故障の際はお気軽にご相談ください。

 

iPodの修理料金表はこちら

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問合せはこちら

 

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる