コラム/修理レポート

2016.1.16

iPod Classic 充電不可・パソコンと同期不可 ドックコネクター交換修理レポート

iPod Classic 充電不可・パソコンと同期不可 ドックコネクター交換修理レポート

 

iPodClassicの充電コネクター内の金属ピンが折れてしまい

パソコンとの同期、充電が出来なくなってしまったiPod Classicの修理をご依頼頂きました

 

まずは充電コネクター内を写した画像をご覧ください。

金色のピンの向きが揃っておらず抑えのプラスチックパーツも

位置がずれており、ケーブルがきちんと挿さる状態ではありませんでした。

まずは分解していき、基盤だけの状態にします。

 

内部から充電コネクターを写した画像です。

金属のピンが内側にひっこんでおり

プラスチックのパーツもずれているのが分かりますでしょうか。

 

 

30本のピンと固定用の端子はすべて半田で取り付けてありますので

慎重に温めて取り外していきます。

綺麗に取れると下の画像のように接続部分の端子がむき出しになります。

 

 

そこに新品の充電コネクターを取り付けていきます。

指と比べても分かるように部品自体も小さく

ピンの間隔も非常に狭いため、慎重に作業を進めていきます。

 

 

新しい充電コネクターを取り付けました。

電子顕微鏡でそれぞれ30本のピンがきちんと繋がっているか

確認をしきちんと半田がついていればまずは取り付け完了です。

 

 

 

つぎに組み立てを行い

充電とパソコンとの同期が出来るか確認をし

問題がなければ作業完了です。

 

今回は配送にてご依頼頂きまして

修理自体は約30分前後で完了しますので、即日で返送することが出来ました。

 

発売から年数も経っており

ところどころ悪くなってくるころですが

当店ではまだまだiPodClassic修理を受け付けており

他店様で断られてしまった修理もぜひご依頼くださいませ

iPodClassicの修理料金表はこちら

 

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる