コラム/修理レポート

2015.12.22

アイポッドクラシック 充電不可・iTunesと同期が出来ない ドックコネクター交換修理レポート

アイポッドクラシック 充電不可・iTunesと同期が出来ない ドックコネクター交換修理レポート

 

今回の修理はドックコネクターが破損したアイポッドクラシックの修理レポートです。

 

ドックコネクターが破損されると充電がうまく出来なかったり

iTunesとの同期も出来なくなってしまいます。

 

ご依頼頂きましたアイポッドクラシックのケーブル差込口を覗くと

素人目でも分かるぐらいの破損でした。

ここまで中の端子が折れているとケーブルを差し込むことも出来ないため

修理前の動作チェックも出来ない状態でした。

 

 

まずは分解をし内部からドックコネクターの状態を確認します。

驚いたのが端子がほとんど取れており

分解中にポロポロと落ちてしまい作業台にはとれた端子が散乱してしまいました

 

アイポッドクラシックのドックコネクターの交換は何十台も行って来ましたが

ここまで損傷が激しかったのは始めてです。

 

 

古いドックコネクターはもちろん再利用出来ないため

まずは基板から取り除きます。

 

 

ドックコネクターと基板の端子のサイズですが

右にありますメンボー(通常サイズ)と比べても非常に細かな箇所になり

作業中に他の箇所を傷つけないように慎重な作業が必要になります。

 

 

本当に細かな作業ですが

我々は慣れていますので約20分ほで端子の取付が終わりました。

 

 

 

修理前の写真と比べても綺麗になったのがわかりますのでしょうか。

 

 

 

 

修理をするにあたり一番大切な作業はこまめな確認作業です。

仮組みをしケーブルを挿して、充電やiTunesに認識をされるかどうか確認をします。

 

 

リンゴマークがつき充電とiTunesとの認識も問題無さそうなので

これで修理完了です。

 

 

 

2014年に販売が終了したiPodClassicですが

1年経った現在でも修理は行っており

すべての箇所のパーツの在庫もございますので

お越しいただくか配送でお送り頂ければ

すぐに対応可能でございます。

 

iPodClassicの修理料金表

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる