コラム/修理レポート

2015.11.16

iPad mini 充電できない USB ICチップ交換基板修理

iPad mini 充電できない USB ICチップ交換基板修理

 

本日はiPad miniの充電が出来なくなってしまったということで修理依頼を頂きました。

iPad miniの充電不良は、

・バッテリーの不具合

・ドックコネクターの不具合

・基板の不具合

が考えられます。

慎重に分解し、診断を行ったところ、今回は基板上のICチップ(USB IC)の不具合ということが分かりました。

不良のICチップを剥がすため、まずはICチップの周囲の基板を耐熱性のあるテープで保護します。

 

 

そしてヒートガン(非常に強力なドライヤーみたいなモノです)でICチップを熱し、ひっぺがします。

丁寧に行わないと周囲の基板も壊してしまうため、非常に難しい作業になります。

(絶対に真似しないでくださいね! 非常に危険です^^;)

取り外したICチップがこちら。

かなり小さいですね〜(^^;)

 

 

こちらを新しいものに交換してやります。

 

慎重にハンダ付けします。

 

 

組み立てる前に動作確認を行います。

電源を入れてみると・・・。

お馴染みのリンゴマークが表示されました!

 

動作確認が取れたら元通りに組み立て、修理完了となります。

弊社では、他店様で修理を断られてしまうような高度な基板修理にも対応しております。

諦める前に是非一度ご相談ください!

 

今回は東京都から配送でのご依頼でした。

 

事前にご連絡頂ければ、ご希望のご来店日時に

ご予約をお取りすることも出来ます。

 

iPad miniの修理料金表はこちら

 

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

東京から郵送での修理です。

修理内容
/

上にもどる