コラム/修理レポート

2015.10.23

iPod nano 6世代 スリープボタン陥没 葛飾区からのご依頼

iPod nano 6世代のスリープボタン陥没修理をご依頼頂きました(^^)

 

iPod nano 6世代のスリープボタンは本当によく壊れるんですよね

 

1日に1台ぐらいはご依頼頂いており

iPod nano 6世代の人気の高さが伺えます。

 

iPod nano 6世代のスリープボタンがなぜこんなに壊れるかというと

よく押される部分でもありボリュームボタンに比べても

摩耗するスピードが早いのですが

ここによく壊れる部品が使われているというのも

大きな原因だと考えられます。

 

今回はスリープボタン交換修理のため修理金額は

合計5.500円(税込)で修理が完了致しました。

作業時間も約20分ほどです。

 

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

 

来店修理のお申し込みはこちら

配送修理のお申し込みはこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

東京都葛飾区から郵送での修理です。

修理内容

上にもどる