コラム/修理レポート

2022.11.14

自己分解にはご注意を!
タッチが効かなくなったiPhone8

【概要】

[症状]

タッチが効かない

[きっかけ]

同業者様よりご依頼

エンドユーザーの自己分解

[機種]

iPhone8

[所要時間]

1営業日

[納品]

操作できる状態での返却

▼LINEでも無料診断・見積り中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

友だち追加


【作業の流れ】

今回のご依頼は同業者様よりiPhone8

エンドユーザー自身で部品交換を行い、作業後にタッチが効かなくなった症状。

液晶パネル交換でも改善できないとのことで基板修理にてご依頼いただきました。

早速基板をチェックすると・・・

基板が削れているのを確認!

作業ミスではよくある本来のネジより長いネジを挿してしまい、基板が削られて信号が断線してしまっています。

上の写真は断線部分を視認できるまで削った跡となり、途切れている部分をエナメル線で修復する必要があります。

まずは損傷していない部分は光硬化剤でコーティングして作業の効率性を上げます。

顕微鏡で拡大してますが、非常に細かい部分なので順番に上部の3箇所を修復します。

次に下部の3箇所の断線箇所もつなぎ合わせます。

タッチが効くようになりました!

データをバックアップしていなかったようですので、これで一安心です!


ご自身で作業を行う際は必ずバックアップを取ってからをおすすめしますが、もしバックアップが取れてなくとも一度AppleJuiceにご相談ください!

来店だけでなく配送修理も承っておりますのでお気軽にどうぞ!

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

————————————————————————

修理内容
   

上にもどる