コラム/修理レポート

2019.9.28

2時間でデータそのままでiPad Pro11inch(A1979,A1980)のガラス割れを修理できます!画面修理ならAppleJuiceへご相談くださいませ

iPad Pro 11inchの修理ならキレイ!早い!のAppleJuice吉祥寺店へお任せください。

当店では来店修理以外にも配送修理を承っており、修理をされたお客様は送料を当店負担で発送いたします。

原因箇所を特定する診断も無料で行っておりますので遠方の方でもお気軽にご相談ください!

それでは今回もご依頼いただいた修理内容をご紹介いたします。


iPad Pro 11inchってどんな機種?

まず今回の修理する機種について簡単にご説明します。

iPad Pro 11inchは2018年11月7日にiPad Proシリーズの第3世代として発売され、各機能の大きな進化だけでなくデザインも一新された注目のタブレット端末です。

前世代と比較した際の大きな変更点としては、

・ホームボタンの廃止

・TouchID(指紋認証)の廃止

・FaceID(顔認証)の導入

・ライトニングコネクタがUSB-Cに変更

性能面でも随所にパワーアップしていますが、大きな変化があったのは上記の2点ではないでしょうか。

iPhoneX以降では既にフェイスIDへ移行されましたが、ついにiPad Proもその流れを踏襲しました!見た目も変わって新鮮ですね。

もう1つがコネクタの仕様変更に伴い、充電ケーブルも変更です。

長らくライトニングケーブルであったiPadもUSB-Cに変わったことで他のandroid端末などと規格が共通化され混乱せずに済みますね!

このようにハイスペックなiPad Pro 11inchですが、表面がガラスでできているので衝撃に弱いことには変わりがないので危険から見を守る必要があります。

不運なiPad Proのガラス・画面割れ

上記の写真が実際にiPad Pro 11inchの破損状況です。

落下させてしまい、画面中央から右下にかけてなにか尖ったものにぶつかったことが確認できます。

操作する分には問題ございませんでしたが、タップやフリックなどのタッチ操作を行う際に欠けたガラスが指に引っかかり怪我をする恐れがあるので画面修理を行った方が安全ではあると思います!

こちらが画面を開けた写真です。

iPad Proシリーズや一部の端末はこのようにガラスと液晶が一体型になっているので今回のようなガラス割れの場合は液晶パネル自体を交換する方法となります。

写真じゃ少しわかりずらいですが縦長のバッテリーが左右に配置されているおもしろい構造になってますね。

近年では端末の中にどれだけ詰め込むかの工夫がものすごく凝らしてあるので修理屋としては技術を詰め込んである端末の中身を見ることはひとつの楽しみでもあります 笑

データそのままでiPadがまるで元通り!

こちらが2時間後の修理が完了したiPad Pro 11inchです。

ガラス割れが嘘のようにきれいな姿での再会ができました!

壁紙やパスコードの入力画面からデータが消えてないことも伺えます。

これで怪我の心配もなく使用できますね。

iPad Pro 11inchの修理料金はこちらを御覧ください。

Apple製品の故障・データ復旧でお困りでしたらぜひAppleJuice吉祥寺店にご相談くださいませ。

 

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

▼LINEでも無料診断・見積中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
端末の”写真、動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
これは、修理できる?いくら?
といった疑問などお気軽にご質問ください!

▼まずは、友達追加▼

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

————————————————————————

修理内容
   

上にもどる