コラム/修理レポート

2019.6.29

【iPod Classic(アイポッドクラシック)のバッテリー交換、電池交換なら!AppleJuice!充電の減りが早い端末も即日修理!】

「iPod Classic(アイポッドクラシック)のバッテリーの交換、電池の交換がしたい!」「最近充電の減りが早い!」

といった方へ!

AppleJuiceならiPodClassic即日修理中です!

全国から配送修理のご依頼も承っております!

▼まずは、お電話で無料見積▼

0422-27-1787

▼LINEにて無料診断・見積中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
”端末の写真、または動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
「これは、修理できる?いくら?」
といった疑問などお気軽にご質問ください!

▼まずは、友達追加▼

友だち追加

このページでは、実際にiPodClassicの修理をご紹介します!

今回は、バッテリーが膨張してしまい液晶に圧迫痕が出てしまっているiPodClassicの修理です!

お客様にお聞きしたところ、画面のムラができているのと同時に充電の減りも早いとのことでした!

iPodClassicに限らず、電子機器のバッテリーが膨張しているということは、内部でなんらかしらの異常が起きている状態です。

今回も膨張している(バッテリー異常で正常なパフォーマンスが引き出されていない)ため、電池の減りも早いわけです!

上の写真を見ていただくとわかると思いますが、液晶部分に圧迫痕が発生しています!

これは、iPodClassicのフレーム側の透明なプラスチックと液晶パーツとが部分的に密着している状態です。

この症状の原因がバッテリーの膨張です!

液晶パネルの下に位置しているバッテリーが膨張することで、液晶パネルを押し上げている状態です!

中を開けてみると、こういった内部の構造になっています!

iPodClassicのバッテリーは本体の上部に位置しており、ちょうど液晶パネルと階層的に同じ位置にあります。

取り外したバッテリーがコチラ!

バッテリー交換後、起動確認をしたiPodClassic!

先程の圧迫痕がなくなり、液晶表示もキレイになりましたね!

 

Appleで生産は終了しておりますが、まだまだユーザーが多いiPodClassicですね!

全国には、沢山の電子機器の修理店が存在しますが、iPodClassicの修理ができるお店が非常に少ないという現状がございます!

iPhoneなどのスマートフォンやiPadなどの修理はされている修理店は沢山ありますが、iPodClassicはなかなか修理している場所が無いので、「電池の交換をしたいのに!どこならできるの?」といった悩みを抱えている方も少なくないと思います!

AppleJuiceは、東京都の吉祥寺駅から徒歩3分で、首都圏にお住まいの方にはご来店いただいておりますが、遠方からの配送での修理のご依頼も非常に多くいただいております!

iPodClassicの充電の減りが早い端末のバッテリー交換、電池交換なら、即日修理のAppleJuiceにご相談ください!

▼お電話での無料見積はこちら▼

0422-27-1787
▼LINEにて無料診断・見積中!▼

メールや電話よりフランクに、修理の診断が可能です!
”端末の写真、または動画”をもとに、お電話やメール以上に、
正確な診断をお出しします!
「これは、修理できる?いくら?」
といった疑問などお気軽にご質問ください!

▼まずは、友達追加▼

友だち追加


【全国送料無料宅配修理サービス】


お近くに基板修理を行っているお店が無い場合は、ぜひ弊社の宅配修理サービスをご利用ください。弊社は全国返送料無料で行っておりますので、料金は修理費+片道送料となります。
AppleJuice 配送修理サービス

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせはこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

————————————————————————

修理内容
   

上にもどる