コラム/修理レポート

2018.11.4

iPadPro10.5inch 充電出来ない症状 ドックコネクター交換修理

こんにちは。

本日はiPadPro 10.5inchの充電が出来ない症状の端末をお預かり致しました。

iPhoneと同じくiPadも少しずつ対応可能な修理店さんが増えて参りましたが、

中々、iPadProまで対応しているお店は少ないのが現状です。

↑こちらがお預かりしたiPadPro 10.5inchです。

充電ケーブルを差しているのにも関わらずカミナリマークが表示されていません。

充電も残り38%とピンチです…

早速、修理に取り掛かりましょう!

↑フロントパネルを外しました。

iPadProはiPadAir2やiPadmini4と同様、フロントパネルと液晶パネルが

一体型の為に分解の難易度が他のiPadと比較すると高めです。

↑基板を取り外しました。

ドックコネクターのパーツは基板に直接はんだ付けされているので、

修理の際は基板を本体から取り外しての作業となります。

基板は全ての機能を動かしている心臓部分なので慎重に取り扱う必要があります。

↑取り外し前のドックコネクターパーツとスタッフが

手にしているのが新品のドックコネクターパーツ。

取り付けられている元々のパーツは少しだけ内部が汚れているのが

分かるかと思います。

実はこのドックコネクター部分にゴミが詰まりやすく、

充電が出来なくなるケースも多く

ご自分でゴミを除去しようとして誤って破損させてしまうという

お話もお伺いした事があります…

挑戦する事も良いと思いますが(個人的には)少しでも心配だと思う方は是非、

弊社にご相談頂ければと思います。

↑いよいよ作業です。

はんだごての先が接している金色の小さな粒々が基板とドックコネクターパーツが

接着されている部分になります。(現物はもっと小さく見えます(汗))

通常のパネル交換と比較すると難易度の高い作業になるので

技術者の腕が問われる修理です。

↑交換完了です。

内部が綺麗な新品のドックコネクターが基板に取り付けられましたね。

ここからまた基板を本体に戻していきます。

ただ組み上げるだけではなく、元通りに戻すというのが当たり前ではありますが

意外と出来ていない修理店も多いのが現状です。

元通りにしなければ、他の箇所が壊れてしまうリスクもありますから最後まで

慎重に作業させて頂きます!

↑無事に充電が出来ました、修理完了です!

修理前は38%でしたが40%まで充電が増えているのがお分かり頂けるかと思います。

「突然充電が出来なくなった…」「近くの修理店では対応出来ない機種だった」

そんなお客様は是非、弊社に一度、ご相談頂ければと思います。

 

■ 症状 iPadPro 10.5inch ドックコネクター交換 22,500円(部品代、作業料、消費税込)
■ 作業時間 約120分

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

 

修理内容

上にもどる