コラム/修理レポート

2018.3.24

iPhone6 : 水没して電源が入らない⇒内部洗浄作業のみで復活 (配送でのご依頼)

三重県にお住まいのお客様より「iPhone6を水没させ電源が入らなくなってしまった」とご相談を頂きご依頼頂きました。

最新のiPhoneでやっと耐水性がついていますがiPhone6sより古いiPhoneには水没耐性は全くありません。iPhone表面にだけに液体がかかったのであればいいのですが、内部にまで液体が侵入してしまうと、なるべく早く内部を洗浄したほうが復旧率も高くなりデータを取り出せるかどうかが決まってきます。

IMG_6829

■ 症状 iPhone6 水没し電源が入らない
■ 作業時間 約60分 
■ 修理料金  iPhone6 水没洗浄作業 9,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

IMG_6830

分解して内部を見ていきましょう。基板にはシールドと呼ばれるICチップを守るための鉄板が溶接により接合されており、このシールドを取ってから洗浄をしないとクリーニング出来たとは言えません。シールドを外すためにはリワークと呼ばれる熱風で半田を溶かせる機械が必要ですが、持っている修理屋さんはあまり多くなくシールドを外さずに洗浄をするお店もあるようです。

こちらのiPhoneも別のお店で一度洗浄や仮でパーツ交換をしてもらったらしいのですが、それでも電源が入らず基板が壊れていると判断され弊社にご依頼がありました。

IMG_6831

内部の隅々まで洗浄した結果がこちら。見ての通り電源が入りました。行ったのは内部の洗浄だけです。特別なことはしておりませんがシールドを外すだけで他社では不可能だった水没修理もご覧の通り成功することが出来ました。

しかし一度水没してしまった端末は長持ちは期待出来ず短命なことが多いので出来ればお買い替えをお勧めしております。

本日もAppleJuiceをご利用頂きましてありがとうございました。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる