コラム/修理レポート

2017.6.28

【データ復旧作業】落下させ電源が入らなくなったiPhone6からのデータ救出作業(埼玉県 O様)

AppleJuiceエンジニアの竹内です。

本日は起動しなくなったiPhone6からデータ復旧を行った作業レポートをご紹介いたします。iPhoneが起動しなくなったキッカケは道路(アスファルト)にiPhoneを落としてしまってから全く電源が入らなくなってしまったようです。お客様の方では電源ボタンとホームボタンの同時長押しの「強制再起動」やパソコンに繋いでみたりされたようですが何も変化がなかったようでした。

iPhone6は発売から約3年ほど経っておりiPhoneの中ではもう「古い」機種になってしまいました。古い機種はやはり新しいモノに比べて脆くなってしまっていますので落下などの衝撃によって起動もしなくなってしまうケースが増えてきており、弊社にもご依頼を多く頂いております。

今回はiPhoneの基板上の1つのコンデンサに恐らく落下の衝撃によって亀裂が入っておりショートが起こり起動の妨げになっておりました。

症状 iPhone6 地面に落として電源が入らなくなった

作業時間 約2時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

配送にてご依頼でしたので、ヤマト運輸にてiPhoneが到着いたしました。早速iPhoneを確認しましたがやはり全く動かない状態でした。

2017-06-25 10.58.28

お客さまいわく「近所のiPhone修理屋さんでバッテリーやパネルの交換を試して貰ったが変化がなかった」ようなので基板に問題があるとみてまずは基板のチェックしていきます。

2017-06-25 11.12.03

なぜ起動が出来ないかすぐに分かりました。基板上にはコンデンサと呼ばれるチップが100個以上あり、その中の1つが衝撃によって亀裂が入っておりました。このコンデンサを交換後、基板からの漏電(過電流)も無くなり正常な電流が流れるようになりました。

2017-06-25 11.14.01

起動が出来るか一旦元に戻して起動テストを行います。映らなかった液晶が点きリンゴマークが表示されました。このまま30秒ほど待ちロック画面まで進むかも確認をします。

2017-06-25 11.15.53

無事に起動しデータもそのまま残っていることが確認出来ました。しかし落下による衝撃がどれだけあったかは分かりませんのでデータのバックアップをすぐに行い一時的に起動したiPhoneとデータを入れたUSBメモリを一緒に納品となりました。

2017-06-25 12.01.03

Appleさんや他の修理屋さんで修理不可と言われてしまいデータを諦める事になった方も是非ご相談くださいませ。弊社はデータ復旧作業に対応している為、復旧不可と判断された端末も多数復旧してきた修理実績がございますので諦める事が出来ないデータを救出する為に他店には無い高い技術力で修理を行っております。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPhone・iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/ /

上にもどる