コラム/修理レポート

2016.11.24

iPod classic 1時間しかバッテリーがもたない バッテリー交換修理

先日、ご来店にてiPodClassicのバッテリー交換のご依頼を頂きました。受付時のお話ですと「いつも車のカーナビに繋げて使っていたがカーナビからの充電で2〜3時間経ってやっと起動するぐらいバッテリーが悪くなっていてカーナビと切断するとすぐにバッテリーが切れてしまう」とのことでした。iPodClassicの修理は月に100台以上のご依頼があるので外見を見ただけですぐに原因箇所が分かるようになりました。

iPodClassicの液晶部分に黒いシミのようなものがありますが、これはバッテリーが膨張している証拠です。バッテリーが劣化すると膨張することが多く、このように見た目で修理箇所が分かることもあります。

■iPodClassicのバッテリー交換修理は約15分で終わり、料金は7,000円(税込)のみです。

修理料金表来店で修理配送で修理お問い合せ

iPodClassic バッテリー交換修理

 

↓修理中のiPodClassicですが、左上の黄色く長方形の物がバッテリーです。バッテリーはネット上で販売をしてますがあまりいい品質の物が少なく、初期不良の確率も高いのであまりオススメ出来ません。またiPodClassicは金属のツメとツメでがっちりと組み立てられているので分解も難しく、修理はプロにお任せ頂いたほうがいいと思います。(料金はかかりますが確実で綺麗に仕上がります)

iPodClassic バッテリー交換 修理中

 

↓受付から10分でバッテリー交換が終わりました。慣れた修理ですので修理時間も短くすぐにお待ち帰り頂けます。

iPodClassic バッテリー交換修理後

iPodClassicのバッテリー交換もすぐに修理が出来ますがiPodClassicの修理で多い

・イヤホンジャック修理 片方から音が出来なくなりイヤホンを交換しても症状が変わらない場合

・ハードディスク故障 iTunesでの同期が出来なかったり、起動がしない、内部から異音がしたりするとSSDへの交換となります。

・ドックコネクター修理 スタンド型のスピーカーで音楽が流れなかったり、充電が上手く出来ないときなどはドックコネクターを交換する必要があります。

iPodClassic修理は遠いところから起こし頂くことも多く神奈川や埼玉、栃木からわざわざお越し頂くことも多く修理時間の短さにビックリされることもよくあります。

iPodClassicのすべての故障に対応しておりますのでお困りの方はご相談くださいませ。

修理料金表来店で修理配送で修理お問い合せ

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる