コラム/修理レポート

2018.6.4

バッテリーを交換しても電源が入らないiPhone6も基板修理でお直し出来ます! 〜基板修理〜

急にiPhoneの電源が入らなくなる。実は結構多く、弊社でご依頼頂く症状の半分が「突然」だったり「気付いたら」電源が入らなくなる症状です。

近所のiPhone修理屋さんで画面とバッテリーの交換を試してもらったらしいのですが、変化がなかったらしく検索して弊社を見つけて頂いてご依頼頂きました。

■ 症状 iPhone6 突然電源が入らなくなった
■ 作業時間 1時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

↓お預かりしたiPhone6です。写真では伝えにくいですが電源ボタンを押してもケーブルを挿しても起動しない状態です。

IMG_7018

↓基板をチェックしていきます。まず1つ気になったのが浸水を判定するシールが赤くなっており、過去に浸水したかも知れませんが浸水跡はなかったため、今回の起動しない問題の原因は浸水ではなさそうです。

IMG_7021

↓顕微鏡を使ってさらに診断していきます。

IMG_7022

↓診断を開始して10分。原因箇所が特定出来ました。

このコンデンサに流れている信号はバッテリーからもらった大きな電流を主要なICチップへ配る一番太い配線上にあるコンデンサのため、このコンデンサが故障すると電流が流れず電源が入らなくなります。IMG_7024

↓コンデンサのサイズは幅が0.5mm 長さ 1mm のiPhoneで使用されているコンデンサの中では中くらいのモノですが、1個壊れただけでもiPhoneは起動しなくなります。

IMG_7025

↓コンデンサを交換後、無事に電源が入り正常に起動することが確認できました。壁紙も画面ロックのパスコードもそのままでしたのでデータも消えず、念の為カメラやWi-Fiなどの機能も確認しましたが特に問題なくこのままご使用頂ける状態でお返しが出来ました。

IMG_7026

■ 症状 iPhone6 突然電源が入らなくなった
■ 作業時間 1時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

⇓LINE@始めました。LINEからでもお問い合わせいただけます

友だち追加

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる