コラム/修理レポート

2017.5.6

iPod classicが充電できない症状 来店でのご依頼 2017/05/06

来店でのご依頼で、iPod classicが充電できない症状です。ドックコネクターの破損による症状でしたのでドックコネクター交換と、容量アップをご希望でしたのでフラッシュメモリー化を行いました。

症状 iPodClassic 充電ができない、容量アップ希望

修理時間 約40分

修理料金 iPodClassic ドックコネクター交換修理、フラッシュメモリー化256GB 合計35,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

2017-04-30 12.39.31

2017-04-30 12.39.43のコピー

ドックコネクターは経年劣化によって充電の際に接触不良を起こすことがあり、角度をつければ充電はできますがとても不便ですし、角度を無理につけたりすると基板に負荷がかかり良くありません。iPod classicは生産終了してしまったモデルなので、基板が手に入りづらくなっているため、基板が損傷する前に是非当店へご相談ください。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる