コラム/修理レポート

2017.2.10

同業者様よりiPad mini 3世代 バックライト点灯不良⇒基板修理 2017/02/10

同業者様よりiPad mini 3世代の修理ご依頼を頂きました。液晶パネル交換中に突然バックライトが点灯しなくななったようです。同業の修理業者様からも修理受付を行っておりますので、お困りの同業者様がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

■症状 iPad mini 3 バックライト点灯不良

■修理時間 約60分

■修理料金 iPad mini 3 バックライト関連 基板修理 11,000円(税込)

無料お問合わせ
はこちら

通常ですと明るく表示されるはずのリンゴマークが薄っすらとしか表示されておりません。こちらが「バックライトが点かない」状態となり、基本操作などは出来ますが画面がとても暗くいつも通りに使用することはほぼ無理です。

バックライトが点かないiPad mini 3の液晶パネル

基板が問題として、バックライトが点灯しなく原因は基板上の「フィルター」と呼ばれるチップがショート(焦げている状態)すると電流が正常に流れず、バックライト自体に命令を伝達することが出来なくなることとなり、ショートしたフィルターを交換してあげればまたバックライトが点灯するようになります。

バックライトフィルターがショートしているiPad mini 3の基板

フィルターを新しく取り替えました。フィルターのサイズは0.6mm×0.3mmとかなり小さく電子顕微鏡を使いながら作業を致します。

バックライトフィルターを新品に交換したiPad mini 3

デジタイザーや液晶パネルも一緒に送っていただきましたので、その部品を使用し組み立て終わりました。正常にバックライトが点灯しリンゴマークがしっかりと確認が出来ます。

バックライトの基板修理が終わりバックライトが点灯するようになったiPad mini 3

無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

純正パーツを使用し品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる