業者様用修理レポート

2016.11.12

iPhone5s ネジの入れ間違えによる起動不良(リンゴループ、ブルースクリーン)

iPhone5s 基板修理

同業者様からiPhone5sの起動不良の修理のご依頼を頂きました。

まず症状としてはフロントパネル修理後、正常起動しなくなりリンゴループとブルースクリーンを繰り返す症状でした。依頼品を確認したところフロントパネルのケーブルを抑える切手サイズの鉄板のネジ4本のうち右下部分のネジ穴が外れており、そこには元々のネジでは無く少し長いネジが入っておりました。

4本のネジは1.7mmが2本,1.3mmが1本,1.2mmが1本の構成となっており今回は1,2mmのネジ穴に1,7mmのネジを差し込んだことにより基板を削ってしまいCPUへと繋がる基板内の線を切ってしまったことが原因でした。

ここはかなり重要な箇所のため、未熟なスタッフやネジをきちんと管理していないお店の場合だとよくあるトラブルではございます。

今回は幸いにも破損が軽度だったため、データ復旧は成功しましたが力を入れてぐっと回してしまうとさらに深くまで傷をつけてしまいますのでネジの場所はしっかりと管理して頂ければと思います。

来店で修理配送で修理お問い合せ

 

—————————————————————————

AppleJuice

 

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる