業者様用修理レポート

2016.9.24

【iPad Pro】業界初!?iPad Pro 12.9インチモデル 画面割れ修理レポート

【iPad Pro】業界初!?iPad Pro 画面割れ修理レポート

 

一番大きなiPadで有名なiPad Proの画面割れ修理をご依頼頂きました。

 

iPad Airとの比較です。やはり大きいですねぇ^^;

iPad Airもタブレットの中では大きいほうですが

iPad proと並べると小さく感じてしまいます。

iPad Pro12.9インチ 画面割れ修理レポート

iPadの修理料金表はこちら

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせ

中野店アクセス

吉祥寺店アクセス

 

 

右下の角から落としてしまったようですね。

破片が細かく割れており内部のスピーカー部品が少し見えていました。

iPad Pro12.9インチ 画面割れ 角の凹み

 

それではまずは分解を始めていきましょう。

iPadはすべて画面から分解する構造になっていますので表面から開けていきます。

左側が本体、右側が画面側です。

iPad Pro12.9インチ 分解

 

画面側から再利用出来るパーツを外します。

少しでも修理金額を抑えるために再利用出来るパーツは使っていきます。

iPad Pro12.9インチ デジタイザー

 

デジタイザーから取り外したタッチICチップの基板です。

タッチ操作、液晶パネルへの信号を送る為のケーブルが3本あり

ホームボタンからの信号やバックライトの信号などもここの基板で管理しています。

iPad Pro12.9インチ タッチICチップ

 

新品のパネルに取り外した基板を取り付けていきます。

こちらの作業ははんだを使用し取り付けられており

iPad Proの薄さを実現するためにいろいろな工夫がされております。

iPad Pro12.9インチ 半田作業

 

熟練したスタッフにより半田作業を進めます。

この構造はiPad miniやiPod touchなどにも採用されている構造ですが

iPad Proが一番大きいサイズでした。

iPad Pro12.9インチ 半田作業

 

左側が壊れた古いデジタイザー、右側が新品のデジタイザーです。

壊れたデジタイザーはもう利用出来ないためこのまま破棄となります。

iPad Pro12.9インチ デジタイザー 新旧

 

本体に新しいデジタイザーを取り付けて

テストを行い液晶のムラやタッチの不良がないかを確認し問題が無ければ

このまま組み立てていきます。

iPad Pro12.9インチ 修理後

 

落下時にへこんだ角も修正をし

新しい画面がきちんと収まるようにします。

こういった細かな1つ1つの作業が再修理や修理失敗を防いでくれます。

iPad Pro12.9インチ 角の修正

 

初めてiPad Proの修理をご依頼頂き、

内部を入念に確認しながらの作業となりましたが

約2時間ほどで作業が完了致しました。

 

新機種ほどさらに分解が難しく修理が困難になってきておりますが

部品さえ手に入れば新機種でも対応してまいりますので

もしiPad Proが壊れてしまった方は

お気軽にお問合せくださいませ。

 

iPadの修理料金表はこちら

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問い合わせ

—————————————————————————

Apple修理専門店のApple Juice
iPad iPod, Macなど様々なAppleの修理を行っております

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる