コラム/修理レポート

2016.4.12

【iPodClassic】 イヤホン片側不良&バッテリー膨張 交換修理 中野店

iPodの修理料金表はこちら

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問合せはこちら

 

【iPodClassic】 イヤホン片側不良&バッテリー膨張 交換修理 中野店

 

iPod Classicのイヤホンジャック修理 & バッテリー交換修理をご依頼頂きました。

 

 

症状としてはイヤホンジャックの方は右側から聞こえなくなったという点と

以前に比べて電池の持ち時間が少なくなってしまったという

2つの症状で修理をご依頼頂きました。

 

イヤホンジャックの内部にあるフレキケーブルが

経年劣化により徐々にもろくなってしまい

切れてしまうことが原因です。

バッテリーは消耗品のため、iPodなどであれば

約4年ぐらいから徐々に性能が落ちてくるものなので

iPod Classicであればそろそろバッテリーの性能が落ちてくる頃だとは思います。

 

まずは修理前の写真ですが

液晶パネルの中央部分に黒い斑点があります。

これは液晶パネルが壊れているわけではなく

バッテリーが膨張してきており

後ろ側から液晶パネルを押し上げてしまっているとこのような斑点が出てきます。

このように膨張しているとバッテリーの蓄電能力が落ちて来ますので

バッテリー交換のひとつの目安にしてください。

 

 

イヤホンジャック修理はイヤホンジャック部品の交換ではなく

フレキケーブルが切れて信号が途切れてしまうことが原因なので

信号を正しく流すためにバイパス処置をして修理を行います。

 

「部品の交換はしないの?と」

疑問に思われるかも知れませんが

新しい部品に交換をしても結局は経年劣化により

また同じ症状になってしまいます。

ですので弊社ではイヤホンジャック部品の交換では無く

元々付いているイヤホンジャック部品を修理させて頂いております。

 

 

 

イヤホンジャック修理とバッテリー交換で約20分ほどの作業時間で修理が終わりました。

 

弊社では基本的にお客様の目の前で作業を行っておりますので

店内にお待ち頂ければすぐに作業を行っております。

 

iPodの修理料金表はこちら

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お問合せはこちら

—————————————————————————

Apple修理専門店のApple Juice
iPad iPod, Macなど様々なAppleの修理を行っております

■中野店 JR中央総武線中野駅 南口から徒歩2分
〒164-0001
東京都中野区中野2-23-1
ニューグリーンビル 609号室
TEL:03-6382-4670

 

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

Mail:info@applejuice.jp
HP :http://www.applejuice.jp/
—————————————————————————

 

修理内容
/ /

上にもどる