コラム/修理レポート

2016.4.6

【iPodClassic】バッテリー接続部分 基板修理

【iPodClassic】バッテリー接続部分 基板修理

 

中野区のお客様からiPodClassicの自己修理失敗による

基板修理の修理レポートをご紹介します。

 

インターネットを使えばいろんな情報が手に入る世の中ですが

精密機器の分解方法なんかも簡単に手に入りますよね^^;

ご自身での修理を試される方も多いとも思うのですが

成功すればいいんです。。。

弊社や町の修理屋さんを利用せずに

格安で修理が出来るので。

 

でももし失敗してしまったら。

本来の修理費よりも数倍高い修理代金が

かかってしまうこともあります。。。

 

本日ご依頼頂いた、

iPodClassicの自己修理失敗の基板修理は

基板とバッテリーをつなぐ小さな小さなコネクタがあるのですが

そこを力ずくで外してしまい、金属のピンが基板から外れてしまった

事例をご紹介します。

 

下の写真はiPodClassicの基板の端にあります、

バッテリーとの接続部分です。

 

赤く囲った部分には本当は金属のピンが付いているはずなのですが

見事に2本無くなっています。

このままではバッテリーときちんと接続が出来ず、

iPodClassicは起動できないままとなってしまいます。

 

 

こちらがもともと基板に付いていた金属のピンです。

大きさにして約3mmほどの小さなピンです。

とても小さな部品なので無くしてしまうことがほとんどですが

2つ取れたうち、1つはお客様がお持ちだったので、

1つはこちらからの提供での修理となりました。

 

 

下記は修理後の写真です。

金属のピンを2つとも綺麗に元通りにすることが出来ました。

 

 

iPodClassicは発売から年数が経っており

弱くなっている部分も多くなっており

コツが必要な分解になりますので自己分解はオススメはいたしません^^;

 

ですが自分でチャレンジしてみたい!って方で

もし壊してしまった場合でも直せますので安心してご依頼くださいませ

 

iPodClassicの修理料金表はこちら

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

—————————————————————————

Apple修理専門店のApple Juice
iPad iPod, Macなど様々なAppleの修理を行っております

■中野店 JR中央総武線中野駅 南口から徒歩2分
〒164-0001
東京都中野区中野2-23-1
ニューグリーンビル 609号室
TEL:03-6382-4670

 

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

Mail:info@applejuice.jp
HP :http://www.applejuice.jp/
—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる