コラム/修理レポート

2016.5.17

iPod nano 5世代 充電が出来ない 充電コネクター交換修理レポート

iPod nano 5世代 充電が出来ない ドックコネクター交換修理

 

iPod nano 5世代の充電が出来なくなったしまった症状の修理をご依頼頂きました(^^)

 

充電が出来なくなる理由としては

・バッテリーが古くなり電気をためれなくなった場合

・充電ケーブルを挿すコネクタ内のピンが折れている

 

のどちらかが原因になることが多く

今回の症状としては後者の

コネクタ内のピンが折れてしまっていました。

 

iPod nano 5世代の充電コネクタは

基板にはんだでついており

精密な作業が必要になる修理となります。

 

まずは修理前に状態の確認をします。

充電ケーブルを挿してもまったく反応がなく

バッテリー内の電気も尽きているためまったく動作しませんでした。

 

 

充電コネクタを確認すると

コネクタ内のピンが波打っており

充電ケーブルと正しく接触しておらず充電が出来なくなったと考えられます。

 

 

フレームを外して基板だけにし

充電コネクタを外す準備をします

 

 

基板と充電コネクタが繋がっている部分は

非常に細かく、他のICチップも近いため

気をつけて作業を行わないと、

充電コネクタの取り換えが終わっても

電源が入らなくなってしまいます。

 

 

接続部分を綺麗にはんだで取り外します。

ここを綺麗に出来ないと新しい充電コネクタをきちんと

取り付けることが出来なくなります。

 

 

そして新しい充電コネクタを取り付けテストを行います

 

きちんと充電が出来るか確認をし

動作チェックを行い問題がなければ修理完了です。

 

 

今回はiPod nanoの修理のなかでも

一番難しい修理でしたが

作業時間は約30分ほどで仕上がりました。

 

 

 

 

 

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お電話でも受け付けております

03-6382-4670

 

————————————————————————–
JR
中央総武線中野駅徒歩2
Apple
修理専門店のApple Juice

164-0001

東京都中野区中野2-23-1
ニューグリーンビル609

TEL03-6382-4670
HP
:http://www.applejuice.jp/
—————————————————————————

 

修理内容
/

上にもどる