コラム/修理レポート

2015.11.17

iPad 2世代 自己分解修理ミス デジタイザーコネクター破損 基板修理 配送でのご依頼

iPad 2世代 自己分解修理ミス デジタイザーコネクター破損 基板修理 配送でのご依頼

 

 

ご自身でiPadの修理にチャレンジされ

基板のコネクターを破損してしまったiPad 2世代の基板修理をご依頼頂きました(^^)

 

現在はネットでパーツも買え、動画サイトでは分解の手順なども公開されており

ご自身で修理をトライされる方も多いのですが、

本当に注意すべき箇所の説明がなかったり、

組み立ての手順がなかったりと初めて修理をするには

少し不安な気もします。

 

今回ご依頼頂きましたiPad 2世代です。

すでにお客様で分解をしたものですので

フロントガラスと液晶パネルな無く、本体のみ送って頂きました。

(動作チェックは当店の物を使用しました)

 

 

赤く囲ったところが今回の破損箇所です。

修理後の写真を下記に載せますが

プラスチックが割れて中のピンがむき出しになっています。

この状態ではフロントガラス(デジタイザー)を挿しても

信号をきちんとやり取り出来ず、

操作不能になってしまいます。

 

 

こちらが修理後の写真です。

もともとはこのようになっております。

 

 

 

交換の手順としてですが

まずは壊れたコネクターを2つとも綺麗に取り外します。

綺麗に取り外せないと新しく取り付けても、

正常に動作しない場合があります。

 

 

 

今回使用したコネクターのパーツです。

サイズは約30mm×5mmほどの大きさです。

細かなピンが多数ありすべてをきちんとつけないと

動作が不安定になってしまいますので慎重な作業が必要となります。

 

 

 

綺麗に取り付けが終わりました。

当店にあるフロントガラスを使い動作チェックを行い

問題がなければ修理完了です。

 

 

今回の故障はいままでにもご依頼いただいた箇所の損傷だったため

実際の作業時間は約30分ほどで完了となり

チェックなどの時間もいれると約90分ほどでした。

 

検索をすればなんでも情報が手に入るようになっているため

ご自身での分解、修理にチャレンジする方も増えており

そういった方向けの情報サイトも見かけるようになりましたが

非常にリスクが高く成功率は決して高くはありません。

さらにネットで購入できるパーツは経験上、

ほぼ100%、粗悪なコピー品のため

修理に成功しても初期不良が出やすく

再度修理をしなければならない羽目になります。

 

ご自身でチャレンジされたいお気持ちも分かりますが

壊れても、データが無くなってもいいぐらいの

気持ちで取り組んでいただればと思います。

 

iPadの修理料金表はこちら

 

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

お電話でも受け付けております

03-6382-4670

 

————————————————————————–
JR
中央総武線中野駅徒歩2
Apple
修理専門店のApple Juice

164-0001

東京都中野区中野2-23-1
ニューグリーンビル609

TEL03-6382-4670
HP
:http://www.applejuice.jp/
—————————————————————————

郵送での修理です。

修理内容
/

上にもどる