コラム/修理レポート

2015.11.14

iPod Classic 充電が出来ない パソコンと同期が出来ない ドックコネクター交換修理

iPod Classic 充電が出来ない パソコンと同期が出来ない ドックコネクター交換修理

 

ドックコネクター内の金属のピンが折れてしまい

パソコンとの同期、充電が出来なくなってしまったiPod Classicの修理をご依頼頂きました(^^)

 

少し暗いですけど分かりますか?

中には金属のピンが30本あり、

それぞれ充電やパソコンと同期など役割が違います。

長年使用され、どんどん摩耗が進み、ピンがむき出しになってしまい

同期や充電などが出来なくなってしまったようです。

まずは分解していき、基盤だけの状態にします。

 

青いスポンジがついているのがデータが溜まっているハードディスクです。

 

前面のパネルを外します。基盤が見えて来ましたね。

 

こちらがメインの基盤です。

心臓部のため基盤が壊れると起動や充電などが出来なくなります。

 

 

見ての通りピンがぼろぼろになっています。

これでは充電が出来なくなっていても仕方ありません。

 

 

それではドックコネクターの交換を進めていきます。

 

 

台座に固定して

 

 

ハンダごてを使いまずはぼろぼろになった古いドックコネクターを取り外します。

 

 

次に新しいドックコネクターを取り付けていきます。

金属のピン1つ1つは非常に細かく隣との感覚も狭いため

慎重に作業していきます。

 

すべてのピンを付け終わったあとのドックコネクターです。

どうですか?

修理前のドックコネクターと比べると

全く違うもののように綺麗になっていませんか?

 

修理前

修理後

 

最後に組み立てて動作確認をします。

無事に充電が出来ていますのでこれで修理完了です。

 

今回は来店にてご依頼頂きまして

修理自体は約30分前後で完了しますので、即日で返却が出来ました。

 

iPodClassicの修理料金表はこちら

 

修理でお困りの場合はお気軽にお問い合わせくださいませ

 

来店修理のお申し込み

配送修理のお申し込み

 

お電話でも受け付けております

03-6382-4670

 

————————————————————————–
JR
中央総武線中野駅徒歩2
Apple
修理専門店のApple Juice

164-0001

東京都中野区中野2-23-1
ニューグリーンビル609

TEL03-6382-4670
HP
:http://www.applejuice.jp/
—————————————————————————

来店での修理です。

修理内容
/

上にもどる