コラム/修理レポート

2017.4.22

iPodClassicで片耳しか聞こえない症状でお困りですか?

生産が終了した今でも根強い人気のiPodClassicですが、本日はイヤホンの片耳から音が聞こえない症状で修理依頼を頂きました。修理に先立ち確認したところ、ご申告の通り、右耳だけ音が聞こえない状態でした。

症状 iPodClassic 片耳から音が出ない

修理時間 約20分

修理料金 iPodClassic イヤホンジャック修理 6,000円(税込)

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

Exif_JPEG_PICTURE

iPodClassicは経年劣化でイヤホンの片側、特に右側だけ聞こえなくなるということがよく起こります。

さっそく分解をして内部の診断を行います。

画像のようにヘラを使って開けるのですが、作業に不慣れな方ですと無傷で開けることは難しいと思います(^^;)

無事に開腹出来ると、このような中身になっています。

本体の半分以上がハードディスク (データを貯める部品) が占めていることがわかりますね。

画像の真中に、今回問題になっているイヤホンジャックがあります。

RIMG0027_111115_050326_PM

こちらイヤホンジャック部分を慎重に取り外しますと・・・。

小さくてとても分かりづらいのですが、画像の赤枠部分が断線していることがわかります。

この部分が損傷すると、右側だけ音が聞こえない状態になってしまいます。

before_111115_053411_PM

この断線部分を元通りハンダで繋いでやることで、再度両耳から音楽が流れる状態になります。

画像で見ていただくと分かる通り、非常に細かい作業になります(^^;)

after_111115_070141_PM

組み立てて動作確認です。

無事に両耳から音楽が流れました!

Exif_JPEG_PICTURE

今回は来店でのご依頼で、約20分ほどで修理が完了しました。

事前にご連絡頂ければ、ご希望のご来店日時にご予約をお取りすることも出来ます。

 

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————

品質の高い修理で安心安全。

来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!

iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し

基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

来店での修理です。

修理内容

上にもどる