コラム/修理レポート

2018.6.6

iPhone6sの自己分解バックライト損傷修理も即日で修理しております! 〜基板修理〜

最近はiPhoneの部品もネットショッピングで簡単に購入ができ、iPhoneの分解方法も動画サイトなどで閲覧もでき誰でも自分でiPhoneの修理が出来るようになりましたが、その点修理を失敗してしまい更に壊してしまう方も増えております。

今回ご依頼頂きましたiPhone6sもご自身で割れた画面の交換にチャレンジしたようですが、誤って基板側のバックライト回路をショートさせてしまいバックライトが点灯せず、薄暗くしか画面が映らない症状になってしまったようです。

■ 症状 iPhone6s バックライト点灯不良
■ 作業時間 1時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

↓弊社到着時には2つのデスクライトから強い光を当ててようやくリンゴマークが薄っすらと見えるぐらいの状態でした。バックライトは画面を明るくさせるための機能ですので、バックライトが点灯しないとほぼ何も見えません。

IMG_7038

↓基板を確認すると画面部品を繋げる端子付近のフィルターと呼ばれる電子部品がショートし、基板からすでに無くなってしまっておりました。画面へ信号を流す中継地点の役割を持っていますのでフィルターが無いと当然バックライトは点灯しません。

IMG_7040

↓さて、それでは早速基板の修理を行っていきましょう。基板修理ではさすがに目視では出来ませんので電子顕微鏡を使いながら作業を行います。

IMG_7041

↓ショートし無くなっていたフィルターを取りつけていきます。

IMG_7043

↓修理後元のようにバックライトが点灯し正常に画面が明るく表示されることを確認し修理完了となります。

IMG_7044

ご自身で修理をし成功すれば安く修理が出来ますが、失敗をしてしまうと想像の何倍もの費用が発生することもありますので、自己分解で修理をされる場合もよく検討されて修理をされたほうが宜しいかと思います。

■ 症状 iPhone6s バックライト点灯不良
■ 作業時間 1時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

⇓LINE@始めました。LINEからでもお問い合わせいただけます

友だち追加

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/

上にもどる