コラム/修理レポート

2018.4.21

iPad Pro 12.9(第2世代)画面割れ修理ならAppleJuiceにお任せください!

先日、画面が割れてしまったiPad Pro 12.9(第2世代)の修理ご依頼を頂きました。

どうしても当日中に修理をする必要があったらしく、他の修理屋さんなどでは数日お預かりになるところを弊社ですと約2時間ほどで作業が出来ることを知り、弊社にご依頼を頂きました。

iPad Pro 12.9の第1世代と第2世代の一番大きな違いは画面のフレームレートが60Hzから120Hzに進化いたしました。フレームレートとは画面の表示がより滑らかになり、特に動画やゲームなどを使用した際に大きな違いを感じることが出来ます。

■ 症状 iPad Pro 12.9(第2世代)画面割れ修理 54,000円(税込)
■ 作業時間 約2時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

↓画面の上半分に割れが集中しており割れ方から見て、恐らく表面から落下させて割れてしまったのかと思われます。

写真_2018-04-20_14_59_45

↓iPad Pro 12.9の第1世代と第2世代の外見上の唯一の見分け方としてはカメラレンズが出っ張ってるかどうか。第1世代はこれまでのiPadのように平らなのですが、第2世代はiPhoneの用に出っ張っています。

ご自身のiPadProの世代が分からない場合はここを見てあげると一目瞭然ですよ。

写真_2018-04-20_14_59_58

↓内部の造り自体は第1世代とほとんど変わりません。上下左右にスピーカーが配置され左右に大型のバッテリーが搭載されています。

写真_2018-04-20_15_11_28

↓元の割れた液晶パネルから赤い枠内の部品を取り外します。この内部にはタッチした際にどこを触ったかを検知するためのICチップが内蔵されており、部品としても貴重なため新しい液晶パネルへ移植を行います。

写真_2018-04-20_15_22_13

↓手前に部品ごと外し中央に見える金色の接合部分から取り外していきます。

写真_2018-04-20_15_24_21

↓切手2枚分ぐらいの小さなサイズの基板ですが、ここにタッチ操作やApplePencilを認識するための重要なICチップが内蔵されております。

写真 2018-04-20 15 26 49

↓この基板を新しい液晶パネルへ移植します。信号を伝達するピンが無数にあるため1つでも接合が出来ないと機能不全になるため、取り付けには何度も練習が必要な作業です。

写真_2018-04-20_15_30_24

↓新しい液晶パネルを本体へ取り付けて作業完了となりました。

写真_2018-04-20_15_54_20

iPad Pro 12.9自体を外ではまったく見るとこがありませんが、室内で使用していても打ちどころが悪いといままでのiPadのように残念ながら割れてしまいます。

Apple Storeさんに出すと本体の交換となりますので、本体価格の約70%ぐらいの金額での交換となってしまいますが弊社ですとApple Storeさんよりも安く修理を行っております。使用する部品もコピーなどではなく同等の品質と性能をもった部品へ交換をしておりますので交換後もApple Pencilなどの感度もそのままでご使用頂けます。

■ 症状 iPad Pro 12.9(第2世代)画面割れ修理 54,000円(税込)
■ 作業時間 約2時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる