コラム/修理レポート

2018.4.15

iPhone6sの水没修理?? 得意中の得意なので是非お任せください!データ復旧成功例 (配送でのご依頼)

こんにちは!
iPhoneの基板修理・データ復旧を行なっておりますAppleJuiceでございます!

今回ご紹介する修理レポートは海水で水没してしまったiPhone6sの基板修理、データ救出作業をご紹介させて頂きます。

■ 症状 iPhone6s 水没して電源が入らない(カメラロールデータ救出ご希望)
■ 作業時間 約2時間

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

恐らく水没してから数日は経過しておりネジなどに赤サビが発生しておりますね。iPhoneなどの精密機器は液体は一番の天敵なのは言わずもがなと思いますが、今回の水没は海(海水)での水没なため、水道水や飲み物での水没に比べて基板へのダメージは大きく、早急に対応する必要があります。

IMG_6889

液晶パネル側も赤サビが発生しており、内部には結構な量の海水が侵入したことが分かります。

それでは早速基板修理に取り掛かりましょう。

IMG_6890

 

〜基板修理中〜 (作業に夢中になり写真を撮り忘れてしまいました。汗)

 

約2時間後

基板上の故障箇所を修理し無事電源が入るようになりました。残念ながら元の液晶パネルは水没で使用不可だった為、弊社のテスト液晶パネルを使用し弊社のパソコンでお客様がご希望のカメラロールデータを取り出しを行いました。IMG_6892

カメラロールデータは約16GB、写真と動画をあわせて6,457個のデータ取り出しに成功致しました。取り出したデータは別途USBメモリにデータを保存しiPhoneと一緒にご返送させて頂きました。

IMG_6895

iPhoneは起動してくれないとデータの取り出しが出来ない仕様になっており、データだけの取り出しだけであっても起動するようにまで修理をする必要がございます。また水没してしまった端末はいつまで使用できるかのお約束が出来ない故障原因になりますので、水没してしまってもデータのバックアップが取れる状態であればすぐにバックアップをして頂き、新しいiPhoneへのお買い替えをお勧め致します。

1日に最低5台は基板修理を行っており、すべての作業にスピードが求められますがAppleJuiceならお客様のiPhoneもすぐにお直し出来ますのでお困りの方は是非ご相談下さいませ。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容
/ /

上にもどる