コラム/修理レポート

2018.3.17

iPod Classic : イヤホンの右側から音楽が流れない⇒イヤホンジャック故障 (ご来店 T様からのご依頼)

iPod Classic(iPod Video)ではイヤホンの右側から音楽が流れなくなる症状(左側からは問題無く音楽が流れる)の修理依頼が結構多く、iPodClassic(とiPod Video)特有の症状なため、イヤホンジャックケーブル自体の配置(這わせ方)に原因があります。

IMG_6754

インターネットなどで「iPodClassic 片耳聞こえない」などで調べて頂くと結構な数の症例がヒットすると思いますが、iPod Classicを購入されて必ず1回は壊れるであろう箇所ではあります。

■ 症状 iPod Classic イヤホンジャック故障修理 

■ 作業時間 約20分 

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

IMG_6755

iPod Classicを丁寧に分解していきましょう。iPod Classicの内部は単純な構造になっており、バッテリー・イヤホンジャック・ハードディスク・液晶パネル・基板の大きく5つのパーツから構成されており1つ1つの部品も大きいためiPhoneなどに比べても比較的修理がしやすい構造になっております。

IMG_6756

バッテリーを外しイヤホンジャックケーブルも取り外します。ついでに内部が少しホコリが入っていたので掃除もしておきます。

IMG_6757

肉眼では分かりにくいですが、右側から音楽が流れない原因はずばりイヤホンジャックケーブルの経年劣化による断線が原因となります。イヤホンジャックケーブルで一部90度に曲がっている箇所があり、製造から数年経っていくと徐々にケーブルに亀裂が入り右側の音声を流す経路に亀裂が入ることによって右側から音楽が流れなくなってしまいます。

亀裂が入ってしまった部分を2度と切れないように補強を施し、通電確認をし修理は完了となります。

約15分ほどで終わる修理となりますので即日修理が可能でございます。

本日もAppleJuiceをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

症状別料金表
はこちら
来店修理の
詳細はこちら
配送修理の
詳細はこちら
無料お問合わせ
はこちら

—————————————————————————
品質の高い修理で安心安全。
来店修理はお客様の目の前で、配送修理は全国どこでも受付中!
iPod・iPad・Mac修理はすべての機種のあらゆる症状に対応し
基板修理も行っている吉祥寺駅徒歩2分のAppleJuiceへおまかせください。

■吉祥寺店 JR中央総武線吉祥寺駅 中央口から徒歩2分
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1
KS23ビル 502号室
TEL:0422-27-1787

—————————————————————————

修理内容

上にもどる